プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2022年12月 (5)

2022年11月 (8)

2022年10月 (6)

2022年 9月 (6)

2022年 8月 (3)

2022年 7月 (6)

2022年 6月 (5)

2022年 5月 (3)

2022年 4月 (3)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (7)

2021年12月 (5)

2021年11月 (2)

2021年10月 (12)

2021年 9月 (6)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (8)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (5)

2021年 4月 (15)

2021年 3月 (4)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (13)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (9)

2020年 7月 (5)

2020年 6月 (13)

2020年 5月 (7)

2020年 4月 (9)

2020年 3月 (16)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (11)

2019年11月 (5)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (13)

2019年 8月 (9)

2019年 7月 (13)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (13)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (9)

2018年10月 (11)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (11)

2018年 7月 (12)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (11)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:114
  • 昨日のアクセス:572
  • 総アクセス数:7131550

ヒラメとスイム動画

火曜日の朝マズメ釣行。


前夜が仕事で遅かった為、朝マズメ起きられるか微妙なところでしたが確認したいこともあり出勤前にサーフへ。


前日までの冷たい雨の影響なのか明るくなってからの鳥の姿も少ない状況ではありましたが・・




東の空が色付き始める辺りで40台前半を1枚キャッチ。


gahbnk7ruuvofhmxekpa_480_480-9aa1e6ff.jpg
(Megabass BOTTOM SLASH2 + SUPER SPINDLE WORM SW)



追わせる能力が高くサーチ力の高いテスト中のSlash Shadで探ってSPINDOLEで食わせた1枚。

後追いして後ろからバイトしてるんだろうな~って雰囲気のバイトがあってからの対応策でのヒットだったのでサイズ以上に満足度は高めです♪


これをサーチからフィニッシュまで自在にこなせるべく現在色々とテスト中です。



現在テスト中のワーム『Slash Shad』ですが、テスト→改良→テスト→改良→テスト・・・と繰り返し、ようやく完成に近づきつつあります。

(現在変更サンプル到着待ち)

同じワームを細かい仕様変更して違いを確認しながら釣行を行う事によって僕自身に非常に大きな経験を得ることができました。


シャローエリアでもしっかりとレンジを刻みやすいという特徴を持ったチャタージグヘッド。

これと組み合わせて使用するワームとしてテールの形状を大きめに取ると相乗効果でより浮力が出て遠浅サーフでも40g大遠投でノーマルリトリーブでもボトムを引きずらない。

しかし大きくしすぎるとチャターを外して使用した場合のバランスの悪さや小型のヒラメの後追い型のバイトでのフッキング率の低下などが起きる。


ボディーの太さやテールの大きさがどの程度が最も有効なのか、また材質や硬さでの操作性や活性に対する反応の違いなど今回のテストを通じて自分の中でもしっかりと線引が出来自分自身のレベルアップにつながったように感じます。


次に送られて来るサンプルが最終になるかな?

今から届くのが楽しみです♪


せっかくなのでスイム動画をアップ。





エロい泳ぎでしょ?(^^)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【Rod】TENRYU  プロト
【Reel】DAIWA 16セルテート3012
【Line】山豊テグス FAMELL STRONG8 1号
        FAMELL NAIRON SHOCK LEADER20lb
【Lure】
Megabass Bottom Slash2
             Megabass Slash Shad
【Fook】 fimoフック
【Wear】Anglers Design
  《Life Jacket》エクストリームⅢ
 《Waders》ネオ・プレミアムウェーダーⅡ
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


3月の掲載予定誌

東京中日スポーツ新聞

3月31日(金)

cjh94m4ihfcpu8m9p9nw-ce407cfc.jpg
ソルトウォーター別冊
シーバスハンティング 2017春夏号  発売中


ux9k92pb8nsk5cwmk85g-4b87a9f0.jpg
ソルト&ストリーム 発売中





 

コメントを見る