プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

アーカイブ

2022年12月 (5)

2022年11月 (8)

2022年10月 (6)

2022年 9月 (6)

2022年 8月 (3)

2022年 7月 (6)

2022年 6月 (5)

2022年 5月 (3)

2022年 4月 (3)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (7)

2021年12月 (5)

2021年11月 (2)

2021年10月 (12)

2021年 9月 (6)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (8)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (5)

2021年 4月 (15)

2021年 3月 (4)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (13)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (9)

2020年 7月 (5)

2020年 6月 (13)

2020年 5月 (7)

2020年 4月 (9)

2020年 3月 (16)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (11)

2019年11月 (5)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (13)

2019年 8月 (9)

2019年 7月 (13)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (13)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (9)

2018年10月 (11)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (11)

2018年 7月 (12)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (11)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:151
  • 昨日のアクセス:1540
  • 総アクセス数:7093510

ひらめ冬パターン

本日ワタクシメの記事が掲載の東京中日スポーツ新聞発売です♪
今回はフラットゲームです。



さて週末は取材のプラと朝マズメサーフ散策に行ってきました♪

僕の職場は土曜日も仕事なので週末=日曜なんですが、週末ほど睡眠時間が短いってのは我ながら普通じゃないなと感じます。


我ながらっていうか釣り人ならみんなそうですね(笑)




 
前半戦は取材プラ

シーバスの取材のプラですが合格ラインのサイズが結構大きめ。

ここ数日何箇所か下見はしているけど、この時期なら入っていて欲しい場所のベイトは軒並みお留守な感じ。


2ddyxjjake3hixbjds5b_480_480-59b8cc61.jpg
それでも狙っていたタイミングとは違うけど合格サイズが1本出ました(^^)
(Megabass プロト)

しかししかしこれ以降は音沙汰なしな所を見ると潮のタイミング的にも偶然の魚っぽく再現性は厳しいかな(^^;;


プラ中のこういう偶然魚、釣れるだけでありがたいし嬉しいけどなかなか見切りがつかなくなりそうで自分自身の中でどう判断するかが難しい。

特に当日撮らなくてならないお題の魚のサイズが大きくなればなるほど反応の多い少ないだけを追うだけではお題をクリアーできないですしね(^^;;

もう少し時間があるので追跡調査をしていきたいと思います。



 
朝マズメサーフ

プラを終えて家に帰宅が午前0時。
1時に就寝して3時半に起床。


朝マズメは西君を誘ってサーフを徘徊してみました。

先日の反応が良かったサーフは置いといてこの朝は全く別のエリアのサーフへ。




先行者の方に挨拶していると早速西君が何か食わせてるし・・・!Σ(×_×;)!




5irpcubjx235eixrbvvk_480_480-41847fd3.jpg
50cmの肉厚ヒラメ。
(Megabass ボトムスラッシュ20g&スーパースピンドルワーム5inc)


この男、絶不調で最近全く釣れていないのに僕の隣でロッドを振る時だけ打率が8割を軽く超えやがる(^^;)

たぶんレンジを合わせる技術や食わせの技は向上したけど、まだ経験が浅いので魚を追ったり状況を読んだりする部分が育ってないんだろうなぁ。

でも久々の釣果にホクホクの笑顔を見ていると微笑ましいものです♪




さて微笑ましいだけで終わってしまうと僕的にちょっと寂しい。

出来ればW物持ちなんぞを獲れたら・・・・




かなりマジになって狙います。
かなり遠浅のサーフですがボトムスラッシュのチャターの高い浮き上がり力を使ってボトムスレスレをスロ~~に通して来ると・・・




9ztnwxg9int6hz6ddccd_480_480-6ac259b0.jpg
ヌンと来ました♪





h3jibknmhudzo47ntwg3_480_480-41ae8f92.jpg
47cm
(Megabass ボトムスラッシュ20g&スーパースピンドルワーム5inc)




zenojcht6d53jj88apkd_480_480-615279b0.jpg
v( ̄Д ̄)v イエイ
W物持ち成功~~♪


2人とも2ヒット1キャッチで終了となりました♪


 
秋と冬の海

今回の潮回り。面白いのは前回のエリアは秋の海のヒラメの反応の出方。今回のエリアは冬の反応の出方をしていること。

前回のエリアの攻略法的なものは本日発売の東京中日スポーツ新聞に譲りますが、結構上のレンジでの反応が多いのに対して、今回のエリアはボトムギリギリの低速リトリーブが好反応だった。


距離的には10kmほどしか離れていないけど秋と冬の海の季節の変わり目を感じますね。


ei7o9p97k8p56nchorfg_480_480-f4eefbe4.jpg
今回のサーフはかなり遠浅のサーフ。ボトムスラッシュのチャターはかなり浮き上がり能力が高いので相当低速でもボトムを引きずらずに巻いて来れる。


キャスト後着底したらゆ~っくりとリトリーブして『ブルブルブル!』というチャターの振動が感じられるならもっと低速に。

ブルブルが止まったらボトムを引きずっているのでもう少しスピードアップ。

そんな風に狙っているとボトムスレスレを低速で通せるので冬パターンのヒラメから反応が得られやすいのではないかと思いますので是非お試しくださいませ(^^)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【Rod】TENRYU SWAT SW107ML
【Reel】DAIWA 13セルテート3012
【Line】山豊テグス FAMELL STRONG8 1号
        FAMELL NAIRON SHOCK LEADER20lb
【Lure】 Megabass BOTTOM SLASH 20g
         Megabass SUPER SPINDLE WORM 5inc
【Fook】 fimoフック #5
【Wear】Anglers Design
  《Life Jacket》エクストリームⅢ
 《Waders》ネオ・プレミアムウェーダーⅡ
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今月の掲載誌

 東京中日スポーツ新聞

 12月12日(月)
 12月30日(金)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最近公開の動画




 

コメントを見る