プロフィール

kazu@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2021/2 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:26
  • 総アクセス数:244139

アーカイブ

検索

:

小説世界と現実世界

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)

東野圭吾『名探偵の掟』読了。


bzcu2dv6mhdxnhd253ps_331_480-8d093780.jpg


どうした、東野!


探偵と警部が、(広義の)密室殺人事件の謎に迫る12の連作短編集です。興味深いのは、この二人が現実世界と小説世界の間をを行き来して、客観的に物語の設定などを解説するという構成です。例えば、警部曰く


「私は天下一探偵シリーズの脇役なのである。名探偵ものには必ずといっていいほど、見当はずれな推理を振り回す刑事が登場してくるが、その道化を演じるのが私の役どころだ」


この仕組み自体はお茶目なのですが、いかんせん一作20ページで謎解きをするには短すぎます。ミステリーの醍醐味であるどんでん返しもままなりません。ボクが作者の意図を汲み取れなかっただけかもしれませんが、残念ながら、ボクとは「縁」のない作品でした。


どうした東野!


総合評価 ★★★

コメントを見る

kazu@食べる!さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

何が過程で何が結果か
17 時間前
有頂天@さん

月夜のリーリングスピード3倍…
4 日前
ケンスケさん

バレンタインとバチ抜けの関係
7 日前
rattleheadさん

真冬のパターンを探して 〜ス…
12 日前
ねこヒゲさん

湘南チャレンジ
13 日前
タケさん

ジグザグベイトってどんなルア…
14 日前
登石 直路(nao)さん

激安あったかブーツ
14 日前
ひびき さん

一覧へ