カレンダー

<< 2024/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:117
  • 昨日のアクセス:453
  • 総アクセス数:427522

QRコード

メガバス:ジャイアントドッグX

d7wcxrneut4ts5fhkyo6_480_480-e1944d58.jpg
100mm 14g フローティング

 令和の時代になっても未だ現役モデルの日本を代表するトップウォータープラグと言っていいと思います。頭には’97とプリントされているので、平成一ケタ時代の製作になります。
 この当時からもGGカラーやGPカラーなど、凝りに凝ったカラーリングがメガバスルアーの真骨頂でしたが、この写真のカラーはシンプルなパールアユです。カラーは鮎ですが、どちらかと言えばコイ科の魚っぽい顔つきで、実際ウグイやオイカワ、それからヒガイやモロコといった琵琶湖固有種のコイ科のカラーがラインナップされていました。
 現行モデル、というよりは21世紀に入ってからタングステンウェイトに置き換えられていますが、私はこちらのスチールウェイトの方がよく釣れるように感じています。もっとも、これは旧モデルの方がよかったというノスタルジック思考のせいだと思いますが。

コメントを見る