カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:317
  • 昨日のアクセス:207
  • 総アクセス数:401496

QRコード

シマノ:アガケ120F

  • ジャンル:ニュース
d2cpvghm2vfmi3vjru3p_480_480-3034e9a6.jpg
120mm 18g フローティング

 エスフォー系のサブサーフェイスミノーとしては最近発売されたルアーです。X・AR-Cシステムという新型の重心移動機構を備えている、とパッケージに説明されていましたが、シマノHPを見るとジェットブースト搭載と表記されていました。
 写真のものは在庫処分品で半額以下で購入したので、もしかしたら重心移動を再設計したのかもしれませんが、単に呼び方を変えただけかもしれません。それにしても、ジェットブーストというネーミングセンスはダサすぎます。(あくまで個人的主観)AR-Cの方がカッコいいと思うのですが。
 少し投げてみたのですが、重心移動の恩恵で飛距離が伸びる、というよりは安定して同じ距離を打てる、という印象です。また、筐体が高浮力のAR-Cシェルという素材で形作られていて、水面をキープしやすい特性を持っています。
 泳ぎですが、エスフォーのグリングリンとうねる動きではなく、細かいピッチのローリング主体で引き波を作る感じです。あとは、釣るだけですが、これからの季節はちょっと厳しいかもしれません。
 あと、アガケって何か意味があるのでしょうか?

コメントを見る