プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2022年12月 (5)

2022年11月 (8)

2022年10月 (6)

2022年 9月 (6)

2022年 8月 (3)

2022年 7月 (6)

2022年 6月 (5)

2022年 5月 (3)

2022年 4月 (3)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (7)

2021年12月 (5)

2021年11月 (2)

2021年10月 (12)

2021年 9月 (6)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (8)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (5)

2021年 4月 (15)

2021年 3月 (4)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (13)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (9)

2020年 7月 (5)

2020年 6月 (13)

2020年 5月 (7)

2020年 4月 (9)

2020年 3月 (16)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (11)

2019年11月 (5)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (13)

2019年 8月 (9)

2019年 7月 (13)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (13)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (9)

2018年10月 (11)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (11)

2018年 7月 (12)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (11)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:154
  • 昨日のアクセス:518
  • 総アクセス数:7098621

最終プロト ブラックフィン9.4

 


最終プロトになるのではないかと思います。

SAURUS ブラックフィン9.4

今回の変更点はグリップ周りの強度。

キャストのフォームは人それぞれ。
どんなフォームが正しくてどんなフォームが間違いなのかとかではなく、狙った場所に投げることが出来て、楽しく釣りが出来ればキャストフォームなんて好きに投げればいいんじゃないと思います。

しかし飛距離を出そうとするとキャストフォームってのは重要になってきます。

人それぞれ筋力の差はあるものの、重要なのは左の引き手。(右投げの場合ね)

引き手を強くすることで、よりスイング速度が上がり、よりロッドがしなることにより同じロッドでも飛距離は伸びます。

ラインのリリースのタイミングを遅らせれば、強風向かい風の中でも低空飛行で飛距離を稼げる訳です。


この時にグリップ周りの強度が欲しいのですよ。

以前のバージョンでも強度的には問題なかったとは思いますが、発売して購入してから数年後の事を考えるとココの強度はもう少し欲しいなと。

よく『ロッドの腰が抜けた』なんて言葉を聞いたことはありませんか?
買った時よりパワーが落ちたり、張りがなくなったり。


僕はこれがグリップ周辺で起きて欲しくないのです。


メーカー問わず僕が今まで使ってきたロッドの場合、2~3年すると本気のフルスイング出来なくなりました。
フルスイングするとグリップ部が『ミシミシ』っと軋む感触が手元に伝わり『あ、これ以上負荷かけると折れるな』って感じるのです。
 

現在も使っている11fも同様です。
 

実際リール周辺部で折ったロッドも何本かありました。
 

元投げ釣り師ならではの引き手MAXなフォームのせいかもしれませんけどね(^-^;
まあ実際には何年も使ってみないと分からないとは思いますが、これだけ強度を上げておけばまず大丈夫でしょうってことで。
 


竿の調子が変わったり、硬さが変わったりするのは素材の壁もあるでしょう。毎釣行同じロッドを使っていれば、その経年変化も気にならないかもしれない。でも本気のフルスイングは出来ないと困る。
 


長い間自分の手として使えるロッドを。
その要望に応えて頂いてグリップ周辺の強度アップしたものが今回のプロトです。
 

恐らくこれが最終プロト。
よく釣り仲間に『プロトロッドどう?良い?』と聞かれます。
テスターとして完全に自分の好み、僕にとって最高、最強のロッドをSAURUSに作っていただいている。
そう考えていただきたいと思います(^^)
 

楽しみに待ってくださっている方もいらっしゃると思います。
今しばらくお待ちください♪

 


 

コメントを見る

久保田剛之さんのあわせて読みたい関連釣りログ