プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

アーカイブ

2022年12月 (5)

2022年11月 (8)

2022年10月 (6)

2022年 9月 (6)

2022年 8月 (3)

2022年 7月 (6)

2022年 6月 (5)

2022年 5月 (3)

2022年 4月 (3)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (7)

2021年12月 (5)

2021年11月 (2)

2021年10月 (12)

2021年 9月 (6)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (8)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (5)

2021年 4月 (15)

2021年 3月 (4)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (13)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (9)

2020年 7月 (5)

2020年 6月 (13)

2020年 5月 (7)

2020年 4月 (9)

2020年 3月 (16)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (11)

2019年11月 (5)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (13)

2019年 8月 (9)

2019年 7月 (13)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (13)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (9)

2018年10月 (11)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (11)

2018年 7月 (12)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (11)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:135
  • 昨日のアクセス:1540
  • 総アクセス数:7093494

久しぶりの相模川

  • ジャンル:日記/一般
超久々1ヶ月ちょいぶりの地元相模川釣行。
最近相模川アングラーのブログの更新も留まっているけど渋いのでしょうか?


例年相模川は4月、5月が一番難しく、年間通してシーバスを追うぞ!と頑張っている方が心折れるのもこの時期が一番多かったりします。


夜の潮位変化も少なくなり流れが出にくくなるのも大きな要因ですが、なにより魚が溜まりにくく安定したパターンがみつけにくい。


この時期から相模川でシーバス始めた方は秋まで釣れなくて『湘南シーバスは幻だ』となってくる。


 

GWを前にそんな方にヒントを。


相模川のシーバス遡上範囲は6.6km。それぞれの橋を境に上流、中流、下流、河口と分けるとして


朝マズメ、夕マズメは上流域、ナイトは干潮周りで中流域、デイなら下流域がオススメ。



上流域はバイブレーションを着底させて早巻き。 この時期のお勧めバイブは潮位が高い時はレンジバイブ。
低い時はVIVRA。 願わくばVIVRA(笑)


中流域はシンペンをデッドスロー。
どちらも流れを横切るようにキャストすればOK。
もしボトムにゴロゴロと石を感じる場所を見つけることが出来たならバイブレーションの早引きもGood♪ サイズは出にくいけど反応は得やすい。


デイゲームはバイブレーションorミノーの早巻き。
流れが強く出ているところを狙っていけばOK!


たぶんこれが一番テクニック関係なく初心者でも釣れる方法。
どれもボトムを意識した釣りなのである程度根がかりのリスクはあるかもしれませんが、きっちり着底させてからリトリーブを開始するのがキモ。


uko8s99x9o2acpspmnjo_480_480-6a0a7c63.jpg
ちなみにこれは昨日の中流域の魚。(VIVRA15g)

50cmほどではあったけどこの時期の相模川の魚はサイズ関係なく嬉しい♪

僕もこの時期の相模川はかなり苦戦します。はっきり言って1ヶ月ぶりの釣行で釣れたのはラッキー。
でも必ず河川内のどこかにシーバスはいるのでGWに相模川を攻めようと思っている方は是非頑張ってください♪


4月いっぱいは下流域にはシラスウナギ師がまだいるのでくれぐれもトラブルの無いように(^^)


 
 


h4i9jgzi9cciina6hu36-d2dee205.jpg

【Rod】  SAURUS BLACF FIN 94
【Reel】  DAIWA 13`CERTATE 3000
【Line】  ヨツアミ G-soul WX-8 1.2号
【Lure】  SAURUS VIVRA 15g
【Wear】  Anglers Design

 

コメントを見る