プロフィール

菊地 量久

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:322
  • 昨日のアクセス:121
  • 総アクセス数:511875

QRコード

ランカーチャレンジその2結果と見えるシーバス観察

寒波襲来の中、読みは当たるか?その2の予告
j6iu8pvgrzzpu6ffpn5o-025023b1.jpg
冬の港湾のシーバスの特徴を書きましたが
その通りの展開になりました。
緩く流れる引き潮のおそらくベイトが通って居るであろう間のみ姿が現れ
そのタイミング以外何もありませんでした。
釣り始めの下げでアジも釣れず
メバルを狙えば20センチまでのは狙えない事はないけれどこの釣れない間は

ベイトロッドの投げる練習です。
明るい港湾でシーバスを狙うときは
よほど活性の高い時以外は表層では食って来ません。しかも今回はビッグベイトルアー
もしつれたらな~なんて淡い期待もありましたが反応無し
この機会に様々なルアーを投げて見る
asp8ijgrtdeewcefjtay-b2c9149a.jpg
なかなか遠くへ飛ばせれない。
スピニングの方がよく飛んでいる。
しかし手返しが速い。楽しい。
小場所なら問題なしのようだ。

当分の間ルアーをローテーションしながら投げていると
足元にシーバスの姿が見えた。
時々ライトをシーバスに当てて見るとゆっくり沈んで行く。
元々ストラクチャーの陰に隠れているつもりのシーバスに灯りを当てると、明るいところと思うのか?沈み、灯りを消すとまた浮いてくる。
決して人間が目の前に居るから逃げるのではないように思う。

シーバスは、人を嫌うよりも動く影を嫌い
人が軽く動く程度ならそれは単なるストラクチャーの影をとして認識し、危険と思ってないように観察していて思う。
(実際に地元ではそのストラクチャーに着くシーバスをヤスで突いてる人もいますからね。)

そこにルアーを通すと興味がなければ姿を消す。そしてまた浮いてくる。

しかしそれはベイトが通っている間の合図であることに気づく

同じストラクチャーの別の箇所で反転した姿を確認した。

食うか?
実は前日にシーバス初心者を案内がてらアジングに来てて、シーバスがワームにしか反応しないことを確かめていた。

それで取り出したのは
宵姫華 
ストラディックCI4 2000HGS
ラインはPE0.4号リーダーフロロ3号
に1グラムのジグヘッドにクリアラメの3.5インチ
影と平行に投げてゆっくり浮かないように引いてくる。

足元まで来たときに追って来てるのを確認
一瞬止めた瞬間パクっ!

食った~と思った瞬間シーバスも飛んだ

これは抜き上げれると一気に抜き上げた
47imupoahrgesrwo5wau-307d30c2.jpg


3jdf9f25otiif9t3yb9f-3971ebeb.jpg

40センチぐらいなら余裕で抜き上げれる宵姫華の細身の強度
最近の竿は強いですね~一応メバルロッドです(^_^)

写真撮影してリリース

そして2投目
向こうでドン!
ジジシジー
ドラグがなる

デカイか?数回の突っ込みをいなして
浮き上がってランディング
xx5w3kpwyfzzhhr5vz9s-28df0421.jpg


hkx7xzkdh4iwhfrdukkw-93199407.jpg

ちょっと大きいのかな?(笑)
良く引きました\(^o^)/

そのあとは全く反応がなくなり
干潮を経て潮が動き出すタイミング
そして走るタイミングとずっとシーバスを狙うも結局朝までなんもありませんでした。
97kktpnx2xrr9nt5b6f6-15edfe21.jpg

まあまあのサイズのサバが一匹おかずになってくれました。

これを思うに、メバルの稚魚の接岸に合わせて親も接岸し、同時にシーバスも接岸すると想像します。やはり次の大潮(満月)以降まで港湾はお休みですね(^_^)

今回のランカーチャレンジその2もランカーには出会えませんでしたので
ランカー率0/2(ランカー確保/チャレンジ数)
ホゲ回避率2/3(釣れた/釣行回数)

ランカーチャレンジとは?

コメントを見る