カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:43
  • 昨日のアクセス:149
  • 総アクセス数:398211

QRコード

ラッキークラフト:サミー100

n2rhikbogavavkbzaarv_480_480-301bda2f.jpg
100mm 14g フローティング

 言わずと知れた90年代の人気絶頂期だったラッキークラフトのペンシルベイトです。サミーは当初65mm、85mm、100mmの3サイズ展開でした。65mm、85mmは池のブラックバス釣りをするのにちょうどよいサイズ感でしたが、この100mmは今でこそ普通ですが、当時は大きいプラグと認識されていたように思います。
 海では、遠投も必要なのでやはりこの100mmサイズがちょうどよかったのです。私ごときが言うまでもないのですが、どんなに沖へ投げても手元の操作で確実に釣り人の意思を表現することができる、優秀なルアーです。
 アイデア賞ものだったのは、ラインアイのすぐ下に窪みを成形し、ダイビング操作でこの窪みからポップ音を発することができることです。垂直に近い浮き姿勢なので、ダイビングにはそれなりの強めのアクションが必要ですが、そこへポップ音という付加価値を与えているわけです。
 写真のサミーのカラーはダイヤモンドブラック、真っ黒に塗られたボディに控えめにホログラムが転写されています。黒は時間帯を選ばない、ということで当時のラッキークラフトの人気カラーだったと思います。私もこのルアーで日中のスズキ釣りを楽しませてもらいました。

コメントを見る