プロフィール

菊地 量久

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:36
  • 昨日のアクセス:361
  • 総アクセス数:510574

QRコード

年なし頂上決戦2020 辛うじて勝利

  • カテゴリー:凄腕参戦記
  • (チヌ)
xe6w7hgbabnpmrnes667_480_480-60cd2ddd.jpg

a5arfug9syzdens2kago-0aa990b5.jpg
おかげ様で凄腕参戦四年目にして
チヌ王年間優勝させて頂きました。
今年は、去年の成績からするとなんとなく消去法にて勝てた感じで、実際には優勝した気分になれてません。
いつも競いあったライバルは、ウエインしてこないし、1位の68センチ超特大もやはりまぐれなのか?と疑ってしまいます。(写真の疑惑もありますしね)
僕の58センチは四年間毎年出してますがそれ以上も釣れません。そこが僕のポイントの限界です。今年は貝毒による大型のチヌの大量死があり、見えてたデカイチヌもとうとう釣ることは出来ず見えなくなったので死んでしまったかもしれません(ToT)
嬉しいんですけど、なんとなく悦べないというか。
ウエインにしても僕はずっと何位になろうと恥も外聞も捨てて、全てウエインしてきましたが、凄腕の一人一人のスタンスの違いか?
最終日にKYなウエインしてくる人を見ると単に勝つときだけ出てくるって感じで尊敬出来ません。それはシーバスでも言えることで、結果が良ければ出すけどよくなければ出さないって雰囲気がウエインの姿勢から想像出来ます。何位だっていいんじゃないんですか?
みんながデットヒートしてるときに出てこないで最後に出すって場は盛り上がりませんね。そして順位も本人にしてみればこのぐらいかと思ったところを最終日に逆転って、挑戦者の心を逆撫でしてるように思えて、全く尊敬出来ませんね。去年のチヌ王戦を見ててそう思いましたが、今年のシーバス選手権でもそういう駆け込みウエインが目立ちました。それって単に勝てたら出すんですかね?
みんながドキドキしながら競い合うなかで、最終日に結果だけ持っていくって・・・・・・
人間性を疑いますね。釣りが上手いとは思えない。たまたま釣れたからウエインするんじゃなくて何位だろうと常に挑戦してほしい。そのなかでつかみとる栄光はかっこいいと思えます。
プロセスが見えますからね。
余談でした(笑)
来年は、チヌのトップウォーターの釣りからいろいろ試して見たいことがあります。時期はゴールデンウィークから梅雨明けまでですが
シンペンやシャルダスを、バイブレーションは浅すぎて使えませんが、プガチョフアコブラ90のほっとけメソッドや、ジョイクロのほっとけメソッド等いろいろ試して見たいです。
実は去年から何回も経験してるのが、プガチョフコブラのほっとけメソッドです。流れが早ければ、トップウォータープラグを流れにのせてプカプカさせてるだけで活性の高いチヌは食って来ます。実は竿先に絡んだ糸を直してる間に歳なしが食ってる事が何度もありました。
もしかしたら動かさない方が釣れたりしてって感じたりもしてます。しかも釣れるサイズが55センチ級なんですよね。これが何度もあったので、来年は研究としてやってみたいといます。

これで総魚種に引き続きチヌ王で年間タイトルは2魚種になりました。
あとは、フラットフィッシュとシーバス選手権の年間優勝を目指します。来年はやはりシーバス選手権ですね。それでも今の実力では勝ち目はありませんのでもう少し場所開拓が必要です。それと、ジギングもやりたくてたまりません(笑)
来年はバランスよく頑張りたいと思いますので悪戦苦闘をまた見守って下さい(^_^)

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

固い水とスナップ
24 時間前
有頂天@さん

ロッド自作の反省点
1 日前
rattleheadさん

色落ちしたキャップを染めてみた
3 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
4 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
4 日前
ひびき さん

釣りの本質の話
7 日前
西村さん

新年のご挨拶と去年のラスト釣果
7 日前
渡邉 雄太さん

タングステンジグヘッド導入の…
8 日前
ケンスケさん

一覧へ