プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:61
  • 昨日のアクセス:87
  • 総アクセス数:418068

QRコード

new_bunner1.jpg

逆の事をする勇気。

最後に魚に触ったのはいつだ?
そうだ。
あれは、2月初旬だ。


あれからどれだけ吉野川を走り回った事か。
ここか?
それともあそこか?
頭を悩ませながら、色々なポイントに入った。
結局、鱸は見つからず


しかし、唯一反応が取れたポイントがあった。
ただ、魚種が違った。
Blooowin!125F slimでハッキリしたバイトが2回
もしかして…
っと思い、ボトムをTracy25でチェックすると答えが返って来た。

8gbspc7pb7n55mg5pf49_480_480-fb710b4e.jpg
ルアー:Tracy25 グリーンゴールド

キビレだ。
ボトムにTracy25を入れた感触からすると、かなり大型の群れが入ってきている。


やっと見つけた!
内心ガッツポーズだった。
何の手掛かりも得られず、ホゲ続けた3週間という期間。
最終的に魚を見つけたのは、期待していないタイミングのタイドだった。


釣れていないのであれば、今やっている事との事をする。
そうすると、見えなかった物が見えてくる事もある。
今まで、そういう事は幾度となく経験してきた。


でも、それをするのには少しの勇気が必要だった。
今、自分の中にある常識と逆の事をする勇気。
それはすなわち、自分が1番釣果に結び付くと思っている釣り方を一旦切り捨てると言う事。


今回は上手く結び付いたが、大抵の場合は釣れない釣りの再確認になる。
それが分かっているが故に、反応を貰いにくい厳冬期に行動へ中々移せなかった
過去の釣果にすがり付いていては駄目だ。
ちゃんと今を見ないと。


今年も、もうがやってくる。
来年の厳冬期は、もっと有意義に時間を使いたいもんだ。


Tackle date
Rod:GCRAFT SEVEN-SENSE SR MONSTER STREAM 90  Gekiryu custom
Reel:SHIMANO 13BB-X HYPERFORCE 2500DXG
Line:剛戦DONPEPE X8 ACS1号リーダーフロロ20lb.
kuwvgfa5ogs26fsh2hm9-9d798e7d.png
http://bluebluefishing.com/

コメントを見る