プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:66
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:578947

QRコード

new_bunner1.jpg

ハニースポット。

7月上旬の釣行です。
本流吉野川は、前夜の大雨で完全に濁流へ。
もはや水辺に立つのも恐怖を覚えるレベル。
""今日は無理だ"と判断し、支流や行ったことの無かった市街地河川をランガンする事に。
これが、駐車する場所から探さなければいけなかったりで結構大変だったり…
地味に時間を食いながらランガン。
しかし、その…

続きを読む

流れの釣りはスネコンにおまかせ。

7月初旬の釣行です。
深夜から駆けずり回ってノーバイトの増水吉野川。
仮眠して起きると朝マズメの一番良い時間帯は土砂降りに加えて雷…
"こりゃ無理だ"
っと、もう一眠りして起きた頃には6時過ぎ。
目の前のポイントに目をやると
"ボイルか…"
"えっ!?ボイル祭りやん!?"
慌てて用意して20分の時合いを打って釣れたの…

続きを読む

割りと渋め。

高温多湿に加えほぼ無風の雨降りナイト。
こんな不快感が高まる状況の時こそ"えぇの出るんちゃうか?"みたいな変な期待感を抱いてしまう馬鹿野郎は今宵も吉野川へ。
しかし、着いてビックリ。
ダムが300tオーバーの放水をしているにも関わらず、ほぼ流れがない。
何ヵ所か回るも、どこも似た状況。
そんな中、途中立ち寄っ…

続きを読む

借り物タックルで。

7月上旬のログです。
右往左往しているベイトタックル選び。
この日、全く視野に無かったロングロッドタックル一式を借りる事となった。
そして、タイミング良く水量も落ち着き良い具合になった吉野川。
良いタイミングが週末と重なると、自然と仲間が集まる。
楽しそうなトークが流れている夕方のLINE。
"えーっと…わたく…

続きを読む

ショートタイムは答えが早い釣りで。

6月下旬のログです。
仕事終わりの20分ショートタイム。
放水は始まったけど、ダムからの水はまだ少ししか届いてない感じ。
"でもこの流れの雰囲気なら出るなー"
なんて思いながら、まずはNarage65でチェック。
でもNarage65じゃ思ったレンジまで入ってない感じだったので、直ぐ様Tracy15へ。
しかし、見た目以上に下のレ…

続きを読む

増水吉野川。

ダムの放水量を確認すると物凄く良い感じ。
仕事中ずっとそわそわ…
夜になり、子供を寝かし付けて用事を済ませたらダッシュで吉野川へ。
待ち合わせていたもっちーさんの元へ急いで向かうと、気になる本丸を狙わずに待ってくれてると言う素敵な気遣い。
2人揃って気になる本丸を目指してウェーディング。
そして、着いて1…

続きを読む

バンク様々。

朝マズメ狙いの仮眠後は、緊急事態宣言解除後数回エントリーしているポイントへ。
昨年と違い、地形が大きく変化して流れが出辛くなったのが致命的。
もう一つ余計なのが"シャローの水温を下げる"必要のない雨。
夏場も出来れば降って欲しくないけど、降るなら増水して欲しい。
ハクを探してウロウロしていると、バンクの…

続きを読む

スクランブル発進。

少し時間ができ、1時間程のスクランブル発進。
まだ少しだが、増水の余韻が残る吉野川。
エントリーしたポイントは、流れ、ベイトともに良い感じ。
早速、流速差で出来たヨレをスカーナッシュ120Fのストップ&ゴーで流していく。
すると、思っていたより反応はあるがショートバイトばかり。
それでも、ちょこちょこ掛けられ…

続きを読む

秋の夜長は臨機応変に。

秋の夜長。
久し振りに、弩M君とうさぎさんと吉野川へ。
まずは、先日好調だったデスロックへ。
若干の増水傾向でスリットを越えられるか不安だったが、ギリギリ越えられて無事エントリー。
そう言えば、うさぎさんと前に釣りしたのもここやったような…
弩M君は、初のデスロック。
時間があまりないという弩M君のために、…

続きを読む

2019ラスト清流。

小規模河川の増水はタイミングが難しい。
朝イチ水量多目だなと思っていたら、夕方にはギリギリだなんて事も多々ある。
だが、それもここ2、3年でかなり読めるようになってきた。
『この降水量ならギリギリ反応が取れそう。
でもベストは昼過ぎくらいか…』
この予想が的中。
ルアー:SNECON130S チャートバックパール
(身内…

続きを読む