プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:58
  • 昨日のアクセス:75
  • 総アクセス数:578720

QRコード

new_bunner1.jpg

シーバスボイル打ち。

珍しく夕マズメの吉野川へエントリー。
表層には大量のイナっ子。
それにボイルするシーバスもちらほら。
ボイルの感じからしても、ここ最近で1番雰囲気が良い。
たが、打てども打てどもノーバイト。
イナっ子の密度が高過ぎるのか?
飽食過ぎてルアーに気付かないパターン?
いや。
そんな事はない。
イナっ子が、ところ…

続きを読む

初セッション。

出がらしパターン。
とある方の後に入って、西岡は良い思いをした事がない。
そんなタイミングで、きんたむくんと初セッション。
ポイントは、まだ増水の影響が残る吉野川。
潮位が高い時間帯のため、移動できる場所も少なく、ほとんど立ち位置は固定。
そんな中、流速差の出る瀬の下流で早々にジャークからのストップで1…

続きを読む

沼アテンド。

昨年の7月豪雨を思わせるほどの大雨だった8月の台風。
池田ダムの放水量は5000t/秒越え。
大幅に地形が変わる事は間違いなかった。
その地形調査へ出向きたいが、まずは水量が落ち着くのを待つしかない。
そこで、吉野川が落ち着くまでは回復の早い支流で様子を見る事に。
しかし、支流も中々の水量。
『こりゃ今日は無理…

続きを読む

吉野川トップゲームアテンド。

個人的に他の方へのアテンドは凄く大事にしている。
他の人に自分のポイントへ来てもらって釣ってもらう事って、実は凄く難しい。
ある程度、自分のスキルが問われると思っている。
まぁ今回呼んだ二人は何の心配も無いくらいのスキルを持ってるけど…
今回は、どちらかと言うと自分が勉強させてもらうための声掛け。
それ…

続きを読む

その中の1つ。

思った通り暗いうちは雰囲気無し。
移動中に見える浅瀬の小魚。
この小魚が動き出す明け方からが勝負の時。
狙いの立ち位置で、しばしの時合い待ち。
西の空に夜の名残を残しつつ、東の空からしだいに夜が明ける。
明るくなるに連れ、慌ただしく動き出す小魚。
1つの群れが沖へ。
その群れを追うように別の群れも、どんど…

続きを読む

ドルフィンバイトの対策は?

底べったべたの潮位タイミングでシャローにエントリー。
ポイントを見た瞬間『流石にこりゃねぇわ。』っと呟く。
ただ、東寄りの風が強くシャローには濁り。
よくよく見てみると、ベイトも溜まるところには溜まってる。
って言うか、帯になってる…
うん。
前言撤回(笑)
水深的に選択肢は、トップか水面直下。
ここは、やっ…

続きを読む

好調の吉野川トップゲーム。

はずしたか?
静まり返った水面を見ると、そう思わざるえない。
ベイトは、一応ちらほら。
ゴールデンタイムにコレでは期待薄か…
それでも出ないかと思い、ガボッツ90をドッグウォークさせながらランガン。
すると…
数m先にあったガボッツ90が、下から思いっきり突き上げられる。
スローモーションに見える、目の前の出来…

続きを読む

夏らしく。

静まりかえる夜明け前の吉野川。
そこに響くのは、自分の足音と竿を振る音だけ。
平和に見える真っ平らな吉野川の水面にGaboz!!!90が作り出す引き波。
どこまでも波打って行きそうな幻想的な雰囲気の中、静寂を切り裂くように割れる水面。
その光景に歓喜する。
ルアー:Gaboz!!!90 クリアクラウン
ルアー:Gaboz!!!90 クリ…

続きを読む

悪戦苦闘。

いかーん!
抜いた魚が空中でフックアウト。
そのまま泥の上に転がった。
こいつはまずい!(汗)
慌ててグリップを掛けようと魚に駆け寄る。
その瞬間、危惧していた事態が発生。
反射的に、この後起こるであろう事態に備える。
まるでバネを弾いたかの如く、激しく左右に振られる魚体。
その魚体からは、大小様々な飛翔体…

続きを読む

増水傾向の吉野川。

2日間のロケが終わった。
振り返ってみると、雨のお陰で思惑がハズレた面と救われた面と両方。
その他モロモロ、色々と勉強になった2日間だった。
翌日からは、もちろん通常運転。
ショートタイムを重ねる日々が帰って来た。
その中で、ロケのおさらい。
ルアー:Gaboz!!!90 クリアクラウン
動画に出た場所とは別のポイント…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ