プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:60
  • 昨日のアクセス:75
  • 総アクセス数:578722

QRコード

new_bunner1.jpg

バンク様々。

朝マズメ狙いの仮眠後は、緊急事態宣言解除後数回エントリーしているポイントへ。
昨年と違い、地形が大きく変化して流れが出辛くなったのが致命的。
もう一つ余計なのが"シャローの水温を下げる"必要のない雨。
夏場も出来れば降って欲しくないけど、降るなら増水して欲しい。
ハクを探してウロウロしていると、バンクの…

続きを読む

お願いジョルティ!

少し時間をあけて再エントリー。
バイトの多いピンをルアーローテしながらチェックを掛けていくと、トレイシー15のミディアムリトリーブで食い上げバイト!
しかし、上手くフッキング出来ず…
その後は、反応が途絶えたので"お願いジョルティ"でフォローすると重たくなるバイト。
物凄い勢いで走るがシーバスっぽくない。

続きを読む

ようやく。

渋いからって他に行くのはちょっと嫌…
変な意地が前に出てしまい、今宵も厳しめな吉野川へ。
向かった先は、調査中のボトムの荒いポイント。
セオリー通りに表層からチェックしていくが、反応は皆無。
このポイントの傾向は何となく掴んでおり、表層がダメな時は大体ナレージ65かトレイシー15に高反応な事が多い。
"ボトム…

続きを読む

ドムポ。

1時間だけ吉野川の様子見へ。
開始早々、岸際で特大ボイル。
"あの位置でボイルはありえへんやろ"
"たぶんアイツやろなー"
っと思い近付いてみると、やっぱりエイ。
岸際でハクの群れに覆い被さって捕食していた。
食事に夢中で全くこっちに気付かないエイを横目にシャローをランガン。
程無くしてチヌのバイト。
しかし、…

続きを読む

どこ行った?

前回入ったポイントで、潮位を変えて2時間決め打ち。
兎に角、変わってしまった地形変化と流れの変化の把握をしておきたい所。
南寄りの風が強く、流れの緩い岸際のシャローにはハクの群れがぎっしり。
10Mくらい先には緩い起伏。
"これ、もらったんちゃうかな?"
期待に胸を膨らませ、ショートキャストを繰り返す。
Gaboz…

続きを読む

自分は自分であるという事。

パンデミックが引き起こした様々な弊害。
生活の制限は少しずつ緩和はされているが、全てが今まで通りになる訳でない。
だが、いつまでも制限を掛け続ける訳にはいかないのも事実。
どこかで、ある程度の線引きをしなければならない。
"自分の線引きは何処に定めようか。"
悩んだ結果、自分の2020年の新たなスタートライン…

続きを読む

やりきった感。

上げ返しのランガンゲーム。
1ヶ所目は見事に外し、次のポイントへ。
2ヶ所目ではマゴチを狙うも、リズムが悪く相次ぐルアーロスト…
途中から風が強くなり、表層では定点ボイルがちらほら。
"近距離の定点ボイルは間違いなくこれやろ"
って事でGaboz!!!65をキャスト。
しかし、サクッと3バイト3弾き…
これで火が着き、何と…

続きを読む

アルアル。

この日は、マイクロベイトの鉄板ポイントへ。
タイドタイミングがギリギリなため、急いでエントリーするとぽろぽろとボイルが。
残された時合いも短いため、鉄板ルアーのシャルダス20ノーブレードに鉄板カラーのフルクリアからキャスト。
そこそこ流れが早いので、ラインを水に浸けすぎないようロッド高く上げて瀬回りを流…

続きを読む

賑やかフィッシング。

続々と人が集まり、久し振りに賑やかフィッシング。
みんなで集まって吉野川へ。
"風吹いとったらまぁまぁ熱いんですよー"
っと言いながらエントリーすると、兎が飛ぶくらいの爆風…
岸際は爆風により濁りまくり。
流石に荒れすぎのようでバイトが遠い。
そんな中、パターンを見つけるのが超早い先輩がバイトパターンを発見…

続きを読む

病み上がり。

年末に体調を崩し、市販薬で騙し騙しやり過ごしていた風邪。
流石にしんどくなり、治療のため釣りは2週間程お休みする事に。
再開したのは、2月も下旬に差し掛かろうかと言うタイミング。
2週間もロッドを持ってないと色々と違和感満載。
しかし、それよりも何よりも…
何が一番の違和感かって、最近治療した前歯。
欠けて…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ