プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:60
  • 昨日のアクセス:75
  • 総アクセス数:578722

QRコード

new_bunner1.jpg

デスロック~ルアーの墓場~

『わざわざ写真撮りに来てもらってすんませ~ん♪』
ルアー:ima コスケ
先にポイントに入っていたもっちーさんが、合流とほぼ同時にキャッチ。
撮影を済ませて2匹目のドジョウを狙い、少しだけキャストするも雰囲気無し。
そこで、最近開拓が進んだポイント(デスロック)へ移動する事に。
ポイントへエントリーし、簡単に地…

続きを読む

悩ましい春のデイゲーム。

タイドグラフの曲線で季節を感じるのは、もはや変態なのだろうか?
描く曲線が春のタイドグラフに近付くにつれ、今年もあのもどかしいパターンがやってくる。
群れで動く小さなベイト。
そのベイトへモンドリ打つ鱸の姿。
そう。
ハクパターンだ。
いたる所でボイル。
『もらった!』とばかりにルアーをキャストするアング…

続きを読む

功を奏す!

遠い…
時合いに的を絞ったショートタイムで、先日好調だった開拓ポイントにエントリー。
流れは、そこそこ効いておりライズも見られる。
しかし、そのライズが出る位置が先日と違ってかなり遠い。
クミホンの射程距離では、全くライズが出ない状況。
その原因は風。
先日は、風がベイトをシャローに押し込んでくれていたが…

続きを読む

葛藤の末に。

潮止まりまで残り1時間もないくらい。
もうすでに数ヵ所程ランガンしているが、全く反応は得られていない。
次に入るポイントが本日のラスト。
タイドグラフを見ながら、次に入るポイントを2つの内のどちらにしようか決めあぐねる。
実績か開拓か…
葛藤の末、開拓に決定。
開拓の時は、いつもそう。
毎度、今の釣果と今後…

続きを読む

素直に喜べない…

長かった。
ルアー:Blooowin!125F slim ハイブリッジ
厳冬期をほぼスルーしたタイミングで、ようやくキャッチできた鱸。
決して大きくはなかったが、久し振りの鱸でランディングするまで心拍数は上がりっぱなしだった。
ここまで本当に長かった。
キャッチ出来た事はホントに嬉しかった。
しかし何よりも、ここに辿り着く…

続きを読む

逆の事をする勇気。

最後に魚に触ったのはいつだ?
そうだ。
あれは、2月初旬だ。
あれからどれだけ吉野川を走り回った事か。
ここか?
それともあそこか?
頭を悩ませながら、色々なポイントに入った。
結局、鱸は見つからず。
しかし、唯一反応が取れたポイントがあった。
ただ、魚種が違った。
Blooowin!125F slimでハッキリしたバイトが2…

続きを読む

図れぬタイミング。

『今かよ!』
釣れるタイミング。
それは、アングラーの自由にはならないもの。
そんな、釣れたは良いが嬉しくも切ない2月初旬吉野川の鱸のお話。
所用により、市街地河川で3時間程キャストを繰り返す。
結果は、ノーキャッチ。
時期が悪いと言えばそれまでなのかもしれないが、チャンスが全く無かったわけではなく単純に…

続きを読む

奔走の季節。

次女から始まったインフルリレー。
少しずつタイミングをずらし、順番に家族を蝕んで行く。
昨晩まで元気だった長女も、今朝は自力では布団から上がれず。
そんな自分も昨晩から体調に異変を感じており、2時間程で平熱から38度越え。
朝方には37度台へ下がるも、昼頃には39度越えで立ち上がるのもやっとの状態。
長女を連…

続きを読む