プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:66
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:578947

QRコード

new_bunner1.jpg

心踊る秋雨前線。

『痛っ!』
開始早々、ブレイクに沿って走る潮目を流していたSNECON130S マットチャートで1バイト。
キャッチには至らなかったが幸先の良い出だしに、気合いが入ったキャストを決めた瞬間の出来事だった。
人差し指が、またキャストで切れてしまった。
雨の日は気を付けていても手がふやけてしまい、キャスト時のラインの…

続きを読む

秋の足音。

『祭りです!祭り!はよ降りて来て下さい!』
たまたまバッティングしたもっちーさんに、早く来るよう急かす西岡。
その間もバイトは続く。
そわそわしながら、土手を駆け降りてくるもっちーさん。
今にもキャストしそうな勢いのところを寸断して…
『もっちーさん写真撮って♪』
もっちー『はよキャストさせてーっ!(泣)』

続きを読む

Style of time.

『しまった!時間がない…』
調査へ出向きたいポイントまでは、車で15分程。
しかし、残された時間は後40分。
どう考えても、準備とエントリーで使い切ってしまい調査どころでなくなってしまう。
調査ポイントの事しか頭になかったため、穴埋めが効かない状態。
時間を無駄にしなくて済むには、どうするのが1番ベストなのだ…

続きを読む

『いつもありがとう。』

『いつもありがとう。』
ルアー:SNECON130S コノシロ
もはや、増水時のルーチンとなった清流シーバス。
激流に鱸のコンディションも相まって強烈な引きを体験できる上に、このロケーション。
まさに『最高かよ!』。
…なのだが、この鱸は自分が求めている鱸ではない。
開拓当初に感じた感動や高揚感は、そこには既に存在し…

続きを読む

潮位差23㎝。

ボラがざわめく音とボイル音。
深夜の河川に響き渡るこの音に、夢中になるDreamerな男が2人。
シーバスは確実に水面を意識している。
それが証拠に、ポイント到着1投目にケンタローがキャストしたプエブロのギュスターブに水柱がたった。
頭を激しく振って水面を掻き回すシーバス。
あの振り方は、確実に70オーバー確定。

続きを読む

状況打破に投じる最後の一手。

『ちゃまさん?それ、もしかして釣れてます?釣れてますよね?』
もっちーさんの問い掛けに無言で返す自分。
増水に濁り。
そして、この引きと抵抗感。
恐らく、このラインの先に掛かっているのはヤツだ。
ルアー:Blooowin!140S チャートバックデカレンズホロ
うなーっ!
帰宅時刻間際、Blooowin!ジャークで魚を絞り出そう…

続きを読む

Dreamer fishermans crew!

『ちゃまくん!これがこっさ旨いんよ!食べてよー!』
カメラを向けると毎度インパクトのある表情をしてくれる優しい(?)ケンタローが、自分のためにわざわざ絶品の蟹を割ってくれた。
『爪…超デカいんですけど。』
時は8月12日。
『DFC』こと『Dreamer fishermans crew』のBBQに家族で参加させてもらった。
DFCメンバーも…

続きを読む

藪×沼。

今でこそ暑さも和らいだが、今年はホントに厳しい暑さだった。
そんな35℃を越えるような厳しい暑さの中でも、開拓のためにYABUKOGI。
沼にハマりながら進んで行った先は天国か、はたまた地獄か…
コイツはどっちだ?(笑)
『Try and error.』正にコレの繰り返し。
ブログを見て下さっている方からは、『良く釣られてますね!…

続きを読む

私の平成最後の夏 『感謝』

『感謝』
ただただそれしかない。
誰に感謝する?
いや、誰にってワケじゃない。
自分を取り巻く環境『全て』にだ。
『私生活』があって『釣り』がある。
それは、誰だって同じだ。
自分が『釣り』に行く事ができるのは、『私生活』を支えてくれる仕事があり、一緒に家庭を支えあってくれる『家内』がいるから。
自分が『…

続きを読む

限られた時間の中で。~後編~

台風21号、そして先日の北海道でおきた大地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
そして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
当日、思わぬ事態が発生した。
見込みではポイント到着から30分程で始まるはずの時合い。
それが、始まらないのである。
限られた時間の中で、打てる時間は決まっ…

続きを読む