プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:58
  • 昨日のアクセス:75
  • 総アクセス数:578720

QRコード

new_bunner1.jpg

吉野川ショートタイム。

1時間少々の吉野川明暗ゲーム。
先日と違って、この日はポイントの雰囲気も薄目。
手前では反応が取れず、シャルダス20ノーブレードをかっ飛ばす展開に。
すると、射程範囲ギリギリの位置で反応あり。
着水からテンションをあまり掛けず、じっくりと流して二重明暗の境でバイト。
Shalldus20 ミラージュピンク(ノーブレー…

続きを読む

事故記録。

1月下旬の吉野川明暗ゲーム。
いきなり明暗際には立たず、明暗から少し距離を離してエントリー。
個人的な感覚だが、厳冬期になってくると水を押すようなルアーよりも水を切るようなルアーのほうが効く感覚がある。
なので、まずは近い距離をスネコン90Sでチェック。
キャスト後、ラインを水に馴染ませてスローにドリフト…

続きを読む

ポイント開拓。

1月下旬の釣行。
深夜帯から、少しだけ吉野川の状況確認とポイント開拓へ。
始めに入ったポイントでは1時間程の状況確認。
季節の進行具合と魚の動きを、タイミングが合っていれば答えの早いポイントで調べてみる。
程よい風と流れにベイトの気配。
雰囲気は上々。
だが、予想以上に反応が得られない。
"まさかのノーバイ…

続きを読む

バッテリー。

1月中旬。
市内で用事を済ませた帰りに一時間だけ明暗ゲーム。
橋脚のヨレと明暗の重なる一等地に、デッドスローで引き波シャルダスを流し込むと時折ショートバイト。
そこへ、何度もしつこく通し直し1キャッチ。
引き波Shalldus フルクリア(ノーブレード)
三脚を立ててコンデジをセット。
いざ撮影と言うところで、鳴り響…

続きを読む

どこもかしこもアフター。

2020年1月中旬。
やっと2020年のログです…
吉野川は、どこもかしこもアフター傾向。
まず本命ポイントへ向かう前に、先に時合いが来るポイントへエントリーする事に。
しかし、渋いこと渋いこと…
地形変化へ相当タイトに流し込んで、ようやくバイトが出る状況。
攻めに攻めて、何とか4バイト2キャッチ。
Shalldus20 ランガ…

続きを読む

ベリー苦シミマス。

2019年12月下旬。
楽な展開でサクッとメリクリフィッシュをキャッチしようと吉野川へ。
しかし、色々あってポイントに入れたのは潮止まり寸前。
緩い流れに無理矢理ルアーを引っ張ってもらうが、明らかに良いコースを通せていない。
引き波シャルダスのノーブレードで、何とか良いコースへルアーを送り込み奇跡の1バイト1…

続きを読む

吉野川釣り下りランガン。

2019年12月下旬。
吉野川をランガンで釣り下り。
1ヶ所目でスネコン90Sをデッドスローでピンへ流し込み、幸先良く70UPをキャッチ。
SNECON90S 房総サンセット
立ち位置から数M先のキツい変化で狙い通りに食わせられたのが気持ち良すぎた1本。
その後、あとが続かず移動を繰り返してシャロー絡みの明暗で引き波シャルダスの…

続きを読む

二夜連続。

2019年12月中旬。
またまた1時間程のショートタイム。
今回は、先輩2人と3人で昨夜のポイントへエントリー。
エントリーしてみると昨夜ほどのイージーさは無く、そこそこ渋い感じ。
その中、昨日調子の悪かった先輩が炸裂!
いや。
炸裂っていうか、普段通りに戻った(笑)
先輩が一発目にキャッチしたのが、このポイントで…

続きを読む

病のパイセン。

2019年12月中旬、1時間少々のショートタイム。
この日、ポイントに着いてみると不運にも条件が悪い。
しかしポイント移動する時間も無かったので、そのままエントリーする事に。
すると、たまたまタイミングよく先輩から連絡が来たので、一緒にポイントへ入る事に。
潮位が高くて飛距離が必要な釣りになるのは目に見えてい…

続きを読む

状況に合わせて。

2019年12月中旬。
1時間少々のショートタイム。
下げ時合いで流れはそこそこ。
"これだけ流れていればスネコン90Sが丁度良さそう。"っと言う事で始めはスネコン90Sをキャスト。
しかし、ショートバイトがあるも乗らず…
その後、数回バイトがあるも完全に反応が無くなり悩みだす。
"めっちゃ"アレ"がハマりそうなんやけどな…

続きを読む