プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:60
  • 昨日のアクセス:75
  • 総アクセス数:578722

QRコード

new_bunner1.jpg

ハニースポット。

7月上旬の釣行です。
本流吉野川は、前夜の大雨で完全に濁流へ。
もはや水辺に立つのも恐怖を覚えるレベル。
""今日は無理だ"と判断し、支流や行ったことの無かった市街地河川をランガンする事に。
これが、駐車する場所から探さなければいけなかったりで結構大変だったり…
地味に時間を食いながらランガン。
しかし、その…

続きを読む

どこ行った?

前回入ったポイントで、潮位を変えて2時間決め打ち。
兎に角、変わってしまった地形変化と流れの変化の把握をしておきたい所。
南寄りの風が強く、流れの緩い岸際のシャローにはハクの群れがぎっしり。
10Mくらい先には緩い起伏。
"これ、もらったんちゃうかな?"
期待に胸を膨らませ、ショートキャストを繰り返す。
Gaboz…

続きを読む

自分は自分であるという事。

パンデミックが引き起こした様々な弊害。
生活の制限は少しずつ緩和はされているが、全てが今まで通りになる訳でない。
だが、いつまでも制限を掛け続ける訳にはいかないのも事実。
どこかで、ある程度の線引きをしなければならない。
"自分の線引きは何処に定めようか。"
悩んだ結果、自分の2020年の新たなスタートライン…

続きを読む

三重からの来訪者。

三重からぶっ飛んだアングラーURARAKAさんが来徳。
こちらの都合に思いっきり合わせてもらい、家庭の用事が終わる夜に待ち合わせ。
待ち合わせ場所へ向かうと、ラゲッジを開けてルアーにフックを着けているURARAKAさん。
そこで軽く挨拶を交わし、話し込む事5時間…(笑)
ヤバい!
釣りしないと時間がない!(笑)
って事にな…

続きを読む

シーバスボイル打ち。

珍しく夕マズメの吉野川へエントリー。
表層には大量のイナっ子。
それにボイルするシーバスもちらほら。
ボイルの感じからしても、ここ最近で1番雰囲気が良い。
たが、打てども打てどもノーバイト。
イナっ子の密度が高過ぎるのか?
飽食過ぎてルアーに気付かないパターン?
いや。
そんな事はない。
イナっ子が、ところ…

続きを読む

夏らしく。

静まりかえる夜明け前の吉野川。
そこに響くのは、自分の足音と竿を振る音だけ。
平和に見える真っ平らな吉野川の水面にGaboz!!!90が作り出す引き波。
どこまでも波打って行きそうな幻想的な雰囲気の中、静寂を切り裂くように割れる水面。
その光景に歓喜する。
ルアー:Gaboz!!!90 クリアクラウン
ルアー:Gaboz!!!90 クリ…

続きを読む

めんどくさいのむこうがわ。

『この先ってどうなんやろ?』
本流ブレイクにばかり気を取られ、ノーマークだった本流から分岐した流れの先。
一体、どれくらい先まで続いているのかも分からない。
だが、マップでポイントの大体の予想がつく。
『マップで見る限り、めちゃくちゃ浅いんよなぁ…』
マップをどう見ても、変化の少ないシャローフラット。
は…

続きを読む

スネコントゥイッチ。

20分ショートタイム。
やはり天候は雨模様の徳島。
低気圧も関係しているのか、いつもより高く感じる潮位。
潮位が高いとキャストするのも一苦労。
トムさん主催の大会に参加していることもあって、今日はキビレを視野に入れての釣り。
なので、Tracy25でいつもより低いレンジを引いてくるイメージ。
ただやることは一緒で…

続きを読む

まだまだ梅雨ログ。

今年は、梅雨らしい雨が続いた徳島。
ここまでレインを着る釣りが多い年も、中々珍しい。
個人的には、サッと梅雨明けしてカラッと晴れてほしいところ。
夏のパターンが始まらないったらありゃしない。
この日も、しとしと雨の中のスタート。
滑り出しが非常に悪く、開始20分程で良いサイズのエイと15分ほど格闘する羽目に…

続きを読む

人生初ロケ。

雨降りの釣りは嫌いじゃない。
確かに、そうは言った。
だが、物事には時と場合ってものがある。
もはやこれは『神様の嫌がらせか?』っとさえ思えてくるタイミングだった。
はい。
無事に終えました。
吉野川ロケ。
https://www.youtube.com/watch?v=jAzUYr7w8GI
人生初のロケが動画。
しかも、大雨…
手厳しい環境でのデ…

続きを読む