プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:62
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:578943

QRコード

new_bunner1.jpg

バンク様々。

朝マズメ狙いの仮眠後は、緊急事態宣言解除後数回エントリーしているポイントへ。
昨年と違い、地形が大きく変化して流れが出辛くなったのが致命的。
もう一つ余計なのが"シャローの水温を下げる"必要のない雨。
夏場も出来れば降って欲しくないけど、降るなら増水して欲しい。
ハクを探してウロウロしていると、バンクの…

続きを読む

日常生活に追われています。

盆休みなども全くなく仕事に終われております。
かーなりブログが遅れていますが、頑張って追い付いていきますので…
時合いまでの待ち時間。
吉野川の何処か別のポイントへ入るには微妙な感じ。
そこで、市街地河川の明暗へ。
エントリーしてみると、雨の影響のためか雰囲気は抜群。
小場所なので大きいルアーは入れず、ま…

続きを読む

人生初ロケ。

雨降りの釣りは嫌いじゃない。
確かに、そうは言った。
だが、物事には時と場合ってものがある。
もはやこれは『神様の嫌がらせか?』っとさえ思えてくるタイミングだった。
はい。
無事に終えました。
吉野川ロケ。
https://www.youtube.com/watch?v=jAzUYr7w8GI
人生初のロケが動画。
しかも、大雨…
手厳しい環境でのデ…

続きを読む

ラストキャスト。

梅雨の晴れ間。
何もしなくても汗が滲んでくる。
人間がまいってしまう暑さ。
こんな時は水温も上がって、いなっ子もシャローに溜まっているはず。
ショートタイムで、パラダイスを求めて藪の向こう側へ。
しかし、着いた先は微妙なベイト具合。
思った程の密度がない。
やはり1日少し晴れたくらいでは駄目か。
今年の7月…

続きを読む

パターンじゃないけど…

梅雨の影響で増水気味な吉野川。
入ろうと思っていたポイントは、見事激流に閉ざされていた。
さて、どうしたものか…
取りあえず、増水関係なく入れるポイントへ移動。
着いてみると、潮位的にもこれからな雰囲気。
ベイトは大小様々な大きさのボラ。
なるほど。
単純明快に、ここは1つボラコンから始めてみる。
うん。
ボ…

続きを読む

雨音と吉野川。

雨降りの釣りは嫌いじゃない。
レインに打ち付ける雨音と目の前に広がる吉野川。
余計なものが入らず無心になれる時間だ。
っだあぁぁぁぁぁっ!
でも、バラした時は盛大に叫ぶ。
先に結果を言ってしまうと、4バイト2キャッチ1バラシ。
バラした1本がデカいのは、もはやお約束。
実は、雨が降ると嬉しくもあり悲しくもあり…

続きを読む

何故お前はバレない?

30分ショートタイムで挑んだYABUKOGIウェーディング。
地形と潮位のタイミングが良い感じに合うので、上手くいけば魚を手にする事ができるはず。
上手くいけば…
急いで藪と沼を越え、立ち位置に着いた頃にはすでに汗だく。
軽く肩で息をしながら、Narage65を沖に伸びる瀬回りへ向けてキャスト。
上からざっくりレンジを刻…

続きを読む

念願のロック。

30分少々車を走らせて鳴門IN。
向かった先には、ウルフさんの姿。
『冷やかしに行くわー。』
っとか言いながら、面倒見にきてくれる素敵なパイセンに感謝。
待ち合わせ場所は、潮位的にあまりよろしくないので移動する事に。
『ちゃまくん、ここからテクトロ。』
移動した先での、ウルフさんのアドバイスに『はい?(笑)』…

続きを読む

招かねざる客。

まるでゴミ袋を引っ掛けてしまったかのような重量感。
間違いない。
つい先程までベイトにべったり張り付いて、ずっと捕食していたアイツだ。
エライもんが掛かってしまった…
これは一体何処に掛かっているのだろう。
『このままバレてくれないものだろうか…』
そう願うばかり。
だが、無情にも岸にずり上げられてしまった…

続きを読む

小場所巡り。

軽く増水したタイミングで、久し振りにナイトの市街地河川へ。
この後、鳴門まで走る予定なので1時間だけ。
上流の方から明暗を転々としていくランガンプラン。
その1ヶ所目は、近くに排水のある明暗。
まずは、捨てキャストで感覚を掴む。
そして次のキャストで、小さな明暗をNarage50で下流側までダウンクロスに抜いてリ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ