プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:63
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:578944

QRコード

new_bunner1.jpg

BB-X系列のローター逆回転を調整してみた。

2013年より10エクスセンス LB、2016年より13BB-X HYPER FORCE 2500XGをメインとして使ってきている。
個人的には気に入っているリールだが、一点致命的な問題がある。
それは…
軽い負荷でローターが逆回転をしてしまう事。
↓こんな感じ。
https://youtu.be/Ih2qlUPIn8k
これは決して故障ではなく、故障を起こさないための…

続きを読む

時合いを前に、発揮される潜在能力(笑)

淡く色付くタニウツギの華。
この華に色が灯る頃になると、徳島では日中20度を越える日が続くようになり、河川のいたるところで稚アユ、沿岸部には鰯の姿が見られるようになります。
シーバスに関しては、昼も夜も大忙し…
こんな時は、体が2つ欲しくなるちゃまです(笑)
稚アユも入り活気づいてきた吉野川。
前々より、ウェ…

続きを読む

ショートバイトを掛けたくて…

小さい頃から馴染みの深い白詰草。
この小さな白い華が原っぱ一面に咲く頃、暦は5月を迎えます。
5月と言えば世間はGW。
たまには長期の連休が欲しいちゃまです。
ぼちぼちキビレの釣果が聞こえてきている吉野川。
シーバスとどちらにしようか悩みあぐねていると、『一緒に吉野川へ行かない?』っと声を掛けていたよこじー…

続きを読む

夢中になる掛けられないバイト。

まだ冷たい春の滴。
身を寄せ合い、その寒さをしのぐように咲くツツジ達。
寒さを気にしなくても良くなるのは、まだもう少し先の事。
昼と夜の温度差に着いていけないちゃまです。
落水によりウェーディングが出来なかった前回ログ。
あれからウェーディングを画策してはいるものの、潮位が合わなかったりペアのタイミング…

続きを読む

ボトムも丁寧に。

その柔らかで優しい色彩の華を両手いっぱいに咲かせ、全てを包み込むかの様な桜。
人は自然と上を見上げ、桜の風情を感じ称賛する。
そんな風景を羨ましそうに見上げる足元の華達。
佇まいを見ていると、ある一部を大多数が羨望の眼差しで見る人間社会と重ね合わせてしまったちゃまです。
最近タイミングの合わなかったム…

続きを読む

MAZUMEウェーダー水漏れ修繕Part2。

前回ログで、蘇生出来ず持ち帰ることにした自己記録シーバス。
久々に持ち帰ったんで3年振りに…(笑)
いやぁ、映えますねぇ(笑)
実はこの魚、5.6キロしかなく娘のほうが重いって言うね(汗)
錯覚で、魚のほうが遥かに重く感じたちゃまです(笑)
鳴門で左足の浸水が確認されたMAZUME ゲームウェーダー。
今回で2回目の浸水。
(…

続きを読む

デイも行ってますが…。

先日、漁師会でお世話になっていたパン屋さん 、Un chaton(アンシャトン)さんへ初めて来店してきました。
Un chaton(アンシャトン)
徳島県板野郡上板町七條西元原42−3
店先の庭が印象的な可愛いお店。
折角来たので、ご挨拶をさせてもらうと沢山のお土産を頂きました。
大半のパンは、欲張りな娘にかじ…

続きを読む

トレイシーで吉野川アフター悪あがき。

まるで黄色い絵の具で彩られたかのような吉野川の畔。
そこには、全身に目一杯黄色い華をつけた菜の花が広がっています。
まだまだ季節は冬ですが、暖冬の影響か今年は例年より早く咲き乱れています。
菜の花の香りを嗅ぐと、春と勘違いしてしまいそうになるちゃまです。
今回は珍しく早く家を出る事ができ、ムッシュさん…

続きを読む

吉野川明暗ゲーム。

珍しく大雪が降った1月中旬の徳島。
花壇のパンジーは雪の衣を纏い、まるで花嫁の白無垢の様な出で立ち。
華を見ながら、結婚式の想い出に耽ていたちゃまです。
シーバスの反応を得られなかった初釣り。
その結果から、今回は河口域の様子を見に行ってみる事に。
釣行時間は、あまり長くとれないので手堅くメジャーな明暗…

続きを読む

初釣りはガボッツで…

新年早々、次女のお宮参りに行った時の事です。
ご祈祷が終わり境内から外に出て写真を撮ろうとすると…
干支の猿を目撃しました。
今年は何か良いことがありそうなちゃまです(笑)
新年を迎え数日がたった頃。
夜に2時間ほどの空き時間が…
『どうしようかなぁ~』なんて考えているうちに、気が付けば吉野川のほとり(笑)
向…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ