プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:62
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:578943

QRコード

new_bunner1.jpg

流れの釣りはスネコンにおまかせ。

7月初旬の釣行です。
深夜から駆けずり回ってノーバイトの増水吉野川。
仮眠して起きると朝マズメの一番良い時間帯は土砂降りに加えて雷…
"こりゃ無理だ"
っと、もう一眠りして起きた頃には6時過ぎ。
目の前のポイントに目をやると
"ボイルか…"
"えっ!?ボイル祭りやん!?"
慌てて用意して20分の時合いを打って釣れたの…

続きを読む

増水吉野川。

ダムの放水量を確認すると物凄く良い感じ。
仕事中ずっとそわそわ…
夜になり、子供を寝かし付けて用事を済ませたらダッシュで吉野川へ。
待ち合わせていたもっちーさんの元へ急いで向かうと、気になる本丸を狙わずに待ってくれてると言う素敵な気遣い。
2人揃って気になる本丸を目指してウェーディング。
そして、着いて1…

続きを読む

事故記録。

1月下旬の吉野川明暗ゲーム。
いきなり明暗際には立たず、明暗から少し距離を離してエントリー。
個人的な感覚だが、厳冬期になってくると水を押すようなルアーよりも水を切るようなルアーのほうが効く感覚がある。
なので、まずは近い距離をスネコン90Sでチェック。
キャスト後、ラインを水に馴染ませてスローにドリフト…

続きを読む

吉野川釣り下りランガン。

2019年12月下旬。
吉野川をランガンで釣り下り。
1ヶ所目でスネコン90Sをデッドスローでピンへ流し込み、幸先良く70UPをキャッチ。
SNECON90S 房総サンセット
立ち位置から数M先のキツい変化で狙い通りに食わせられたのが気持ち良すぎた1本。
その後、あとが続かず移動を繰り返してシャロー絡みの明暗で引き波シャルダスの…

続きを読む

2020年アテンド初め。

2020年。
新年一発目の釣りは、年末に引き続いてだいやんのアテンド釣行から。
ポイントは、例年アフターシーズンになると調子の良くなる河口エリア。
時合いの関係で、このポイントでやるのは長くて1時間少々。
かなり流れが効いているので、手っ取り早くチェックするためにスネコン130Sをキャスト。
流れと地形変化が重…

続きを読む

アテンド続き。

以前より徳島へ遠征に来るとお話を頂いていた、BlueBlue大分県テスターの梶原さんが来徳。
しかし、梶原さんが来られたタイミングの吉野川は見事に激渋。
それでも、まだ望みがありそうなポイントを2ヶ所アテンドするも、釣果は得られず途方に暮れかけていた。
が、その時…
『ちょっと様子見に行くっす~』
っとkentarowか…

続きを読む

秋の夜長は臨機応変に。

秋の夜長。
久し振りに、弩M君とうさぎさんと吉野川へ。
まずは、先日好調だったデスロックへ。
若干の増水傾向でスリットを越えられるか不安だったが、ギリギリ越えられて無事エントリー。
そう言えば、うさぎさんと前に釣りしたのもここやったような…
弩M君は、初のデスロック。
時間があまりないという弩M君のために、…

続きを読む

2019ラスト清流。

小規模河川の増水はタイミングが難しい。
朝イチ水量多目だなと思っていたら、夕方にはギリギリだなんて事も多々ある。
だが、それもここ2、3年でかなり読めるようになってきた。
『この降水量ならギリギリ反応が取れそう。
でもベストは昼過ぎくらいか…』
この予想が的中。
ルアー:SNECON130S チャートバックパール
(身内…

続きを読む

スネコン。

スネコンが好きだ。
強い流れの中でも動きが破綻しずらい。
そのため、流れの強弱を考えなくて良い。
そして、2フックだから大型のフックを背負える。
スネコン90は販売時#6が着いているが、#4や#3のトレブルに交換しても問題なく使用できる。
使い方は簡単。
抵抗を掛けなければ頭下がりで沈むスネコン。
イメージとして…

続きを読む

沼アテンド。

昨年の7月豪雨を思わせるほどの大雨だった8月の台風。
池田ダムの放水量は5000t/秒越え。
大幅に地形が変わる事は間違いなかった。
その地形調査へ出向きたいが、まずは水量が落ち着くのを待つしかない。
そこで、吉野川が落ち着くまでは回復の早い支流で様子を見る事に。
しかし、支流も中々の水量。
『こりゃ今日は無理…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 次へ