プロフィール

西岡 佑一 ~ちゃま

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:62
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:578943

QRコード

new_bunner1.jpg

ハニースポット。

7月上旬の釣行です。
本流吉野川は、前夜の大雨で完全に濁流へ。
もはや水辺に立つのも恐怖を覚えるレベル。
""今日は無理だ"と判断し、支流や行ったことの無かった市街地河川をランガンする事に。
これが、駐車する場所から探さなければいけなかったりで結構大変だったり…
地味に時間を食いながらランガン。
しかし、その…

続きを読む

やりきった感。

上げ返しのランガンゲーム。
1ヶ所目は見事に外し、次のポイントへ。
2ヶ所目ではマゴチを狙うも、リズムが悪く相次ぐルアーロスト…
途中から風が強くなり、表層では定点ボイルがちらほら。
"近距離の定点ボイルは間違いなくこれやろ"
って事でGaboz!!!65をキャスト。
しかし、サクッと3バイト3弾き…
これで火が着き、何と…

続きを読む

アルアル。

この日は、マイクロベイトの鉄板ポイントへ。
タイドタイミングがギリギリなため、急いでエントリーするとぽろぽろとボイルが。
残された時合いも短いため、鉄板ルアーのシャルダス20ノーブレードに鉄板カラーのフルクリアからキャスト。
そこそこ流れが早いので、ラインを水に浸けすぎないようロッド高く上げて瀬回りを流…

続きを読む

賑やかフィッシング。

続々と人が集まり、久し振りに賑やかフィッシング。
みんなで集まって吉野川へ。
"風吹いとったらまぁまぁ熱いんですよー"
っと言いながらエントリーすると、兎が飛ぶくらいの爆風…
岸際は爆風により濁りまくり。
流石に荒れすぎのようでバイトが遠い。
そんな中、パターンを見つけるのが超早い先輩がバイトパターンを発見…

続きを読む

病み上がり。

年末に体調を崩し、市販薬で騙し騙しやり過ごしていた風邪。
流石にしんどくなり、治療のため釣りは2週間程お休みする事に。
再開したのは、2月も下旬に差し掛かろうかと言うタイミング。
2週間もロッドを持ってないと色々と違和感満載。
しかし、それよりも何よりも…
何が一番の違和感かって、最近治療した前歯。
欠けて…

続きを読む

吉野川ショートタイム。

1時間少々の吉野川明暗ゲーム。
先日と違って、この日はポイントの雰囲気も薄目。
手前では反応が取れず、シャルダス20ノーブレードをかっ飛ばす展開に。
すると、射程範囲ギリギリの位置で反応あり。
着水からテンションをあまり掛けず、じっくりと流して二重明暗の境でバイト。
Shalldus20 ミラージュピンク(ノーブレー…

続きを読む

事故記録。

1月下旬の吉野川明暗ゲーム。
いきなり明暗際には立たず、明暗から少し距離を離してエントリー。
個人的な感覚だが、厳冬期になってくると水を押すようなルアーよりも水を切るようなルアーのほうが効く感覚がある。
なので、まずは近い距離をスネコン90Sでチェック。
キャスト後、ラインを水に馴染ませてスローにドリフト…

続きを読む

バッテリー。

1月中旬。
市内で用事を済ませた帰りに一時間だけ明暗ゲーム。
橋脚のヨレと明暗の重なる一等地に、デッドスローで引き波シャルダスを流し込むと時折ショートバイト。
そこへ、何度もしつこく通し直し1キャッチ。
引き波Shalldus フルクリア(ノーブレード)
三脚を立ててコンデジをセット。
いざ撮影と言うところで、鳴り響…

続きを読む

どこもかしこもアフター。

2020年1月中旬。
やっと2020年のログです…
吉野川は、どこもかしこもアフター傾向。
まず本命ポイントへ向かう前に、先に時合いが来るポイントへエントリーする事に。
しかし、渋いこと渋いこと…
地形変化へ相当タイトに流し込んで、ようやくバイトが出る状況。
攻めに攻めて、何とか4バイト2キャッチ。
Shalldus20 ランガ…

続きを読む

ベリー苦シミマス。

2019年12月下旬。
楽な展開でサクッとメリクリフィッシュをキャッチしようと吉野川へ。
しかし、色々あってポイントに入れたのは潮止まり寸前。
緩い流れに無理矢理ルアーを引っ張ってもらうが、明らかに良いコースを通せていない。
引き波シャルダスのノーブレードで、何とか良いコースへルアーを送り込み奇跡の1バイト1…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 次へ