プロフィール

ティー

栃木県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:88
  • 昨日のアクセス:445
  • 総アクセス数:179799

検索

:

QRコード

ドブ川散歩

s9naaff3m7xcsu2yonfb_480_480-e5d87922.jpg
土日なのに釣りにいけない……! ファッキン!
なので、用事の合間にドブ川の鯉にエサやりに行くことに






sujmositoioao4uisb23_480_480-1f59c287.jpg
半月ぶりにくると、前はいなかった小魚の群れがいます
しかし、かんじんの鯉の姿がありません
ここにはカモもいて、鯉とパン屑の争奪戦をしていたのですが

仕方なく小魚の群れにパン屑を投げてみると、
砲弾でも降ってきたかのように避けるだけで、食べません
パン屑が空中にあるうちに回避をはじめているので、
”上空からくる何か”に、相当警戒しているようです

魚によって、反応がぜんぜん違うものだなあ――
と、感心している間ではなく、このままでは鯉のエサやりまでが
ホゲることになってしまいます

鯉たちはどこに?
そうだ、ポイントに迷ったら橋を狙えー―
すこし下流にある橋のシェードはどうでしょうか?




twnofdd34esaaxfd54au_480_480-da691889.jpg
下流の橋に来てみましたが、目をこらしても鯉の姿は見えません
隠れているのかな? とパン屑を流してみましたが、反応ナシ

もっと下流にいるのか? それとも上流?

そういえば、上流には堰があります
その流れの落ち込みに、鯉が溜まっているのかも?
酸素濃度も高くて、快適なのかもしれないし……
私は上流へと歩きはじめました






 iyzi8ojac2unh62sm7j2_480_480-78735368.jpg
と、堰へいく途中、カモたちがいるのを発見
カモにエサをやる人がいるから、セットで鯉もここにいる?
と思って鯉の姿を探すも、いません

とりあえず、おすそわけにカモへパン屑を投げたところ、
前は喜んで食べにきてたカモが、逃げていくではありませんか
目の前にパンが流れてきても、まるで食べようともしません

以前との反応のあまりの違いに(イジメた人間がいるのか?)
と、イヤな想像がよぎりました。空き缶等を投げられた……?

(== これが『スレ』か……

と、ため息をついている間ではなく、これは鯉もイジメられて
逃げたという可能性もあります
上流の堰へ足を急がせると――






gazpw35uedehxpefybtp_480_480-ceb6e68b.jpg
堰のところにも鯉はいません
(°Д°; どこにいっちゃったんだ……!?

季節が変わり、川の生物分布も変わったのかもしれません
小魚と入れ替わりで、鯉の場所はずっと下流になった……?

あるいは、イジメられて逃げた先は、下流だったのかも?
そして、もう人間の放るエサは食べないかもしれません

濃厚なホゲの予感!
いやあきらめるな、歩ける範囲まで下流を探ってみよう、と
また、来た道をてくてくと戻っていくと――ー












xwfgffkd8tnn22t5v6i9_480_480-d37c1e38.jpg
いるじゃーん!   ε=ヾ(⌒(´-ω・)ズコー

初めに来た場所に戻ったら、鯉が二匹、悠然と泳いでいました
正解は、ドブ川の鯉もけっこう広く回遊している、だったかも?
あるいは、もっと下流にいたけど、橋のシェードで流したパン屑
に反応して、上がってきたのかもしれません

この二匹の鯉は、私が投げたパン屑を美味しそうに
食べてくれました
でも、前は5,6匹はいたので、この二匹しかいないのには
やはり、何かの理由があるのだと思います

そして小魚たちはというと、この鯉たちの周りに子分のように
付き従い、そうなるとパン屑を投げられても逃げないのです

1時間くらい、散歩みたいなものをしただけでしたが、
こんな小さな川の魚の世界も、色々あるんだなと感心しました
 

コメントを見る

ティーさんのあわせて読みたい関連釣りログ