プロフィール

ティー

栃木県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:91
  • 昨日のアクセス:445
  • 総アクセス数:179802

検索

:

QRコード

雨の那珂川河口、ホゲ……

257ass3t2am32opar6ma_480_480-2027b9c7.jpg
現在、一か月半ホゲ中!
今週末は長潮ですが、雨が降るとのこと
『雨は釣れる!』と、よく聞きます
なので、那珂川河口をランガンし(上の地図の赤い×の所です)
結果は、またホゲでした(><







vrxyac8yrkovbybjyv7g_480_480-9ea8f943.jpg
まず、前から気になっていた『湊大橋』の明暗にきました
潮は9時間かけて下げていく最中
かなりの雨と風があります

流心付近をドリフトで攻めたいと思ったのですが、
それはかなり右岸に寄っているような?
右岸側の橋脚の内側にあるようで、私がいる左岸からは、
恐らく80mくらい先

仕方なく、サーフェスコントローラーを60mくらい飛ばし、
手前の緩い流れをドリフトで探るも、 反応なし

次に、そばにある水門に移動して、
水門下のシェードや合流点も探ってみましたが、反応なし

もっと海の近くのほうがいいのかな? と、
下流の『海門橋』に移動することに






7ejvwddgaj8b49eibwef_480_480-89fcd483.jpg
海門橋のそばに来たのですが、強まる風に荒れていました
潮は9時間かけて上げていくその最中です

ここは、回遊の小魚を狙うシーバスがいるかもしれません
その通り道になると思われる、約100m先の流心のブレイクを
狙いたいのですが、
波が荒くて、ウェーディングで深く立ち入れません
岸際からジグを投げても、風もあり、流心に届かず(@@

移動して、つぎは海門橋の橋脚明暗を狙いはじめました
しかし、橋脚近くの砂底が崩れやすく、深く立ち入れません
風もあり、明暗のほんの手前しか狙えないもどかしさ

そうこうするうち、どんどん暗くなり、風雨は強まり……


9tkopktsr52v3tk9z493_480_480-2609b475.jpg
横殴りの雨に、橋ゲタの下にいても顔が雨粒で痛いほど
(上の写真は橋の上ですが、思わず撮ってしまいました)

(><; でもホゲたくない……! こうなれば最後の手段!











8sgvwcmknyrvxtwwy4a6_480_480-0ea900c9.jpg
(以前に撮った、那珂川河口『左岸』の写真)
最後の手段として、向かいの左岸に移動しました
消波ブロックで守られた護岸に降り、
そこから流心・岸際を狙うことに

なぜここから狙うのが最後の手段かというと、
護岸に降りるには、恐らく子供が危ない場所に入るのを防ぐ
ために設けられた『仕切り板』をまたいで乗り越え、
さらにハシゴで2mくらい下に降りる必要があるのです

立ち入り禁止等の表示はないのですが、子供がマネしたら
危い! 暴風雨の夜ということで、子供に見られている心配
はないだろうと、今回はチャレンジしてしまいました。
(ここで釣りしている人は動画以外では見たことがありません)










t28sik9zp66my8xz4kyo_480_480-81e94910.jpg
ここで主に使ったのは、エアオグル85slmでした
夜の濁り水の中、一番目立ちそうな色と動きはこれかと
遅巻きでS字して、時々、フォールしてみました

岸沿いはチヌもいそうです。居付きシーバスも一匹くらいは?

流心は左岸からのほうが右岸より近く、今度は射程内です
ただ、護岸の平らなコンクリートの地面では、
背後の壁にロッドがあたりがちで正面には振りにくいです
消波ブロックに立てばいいのですが、平らなブロックの上に
立たないと、濡れた斜めのブロックはすべって危ないです

そうして、左岸を海門橋橋脚から釣り公園のそばまで
2時間くらいランガンした結果――ー









p3sbiuxu9dgttr9ggyky-fff308e4.png
何の反応も得られず、ズタボロで退却 (´;ω;`)

雨の影響 < 潮・気温低下の影響(&他の何かの影響)

なのかもしれません。
正直、護岸沿いを攻めていたときは、チヌかセイゴかが
一匹くらい、お情けでかかるだろうと思っていたのですが、
甘かったです……

左岸から河口を狙いたい場合、
釣り公園(海門中ふれあい広場)は投げ釣りができるように
なっていて、前に偵察したときは数人の釣り人さんがいました
私は次に左岸を狙うのだったら、安全なそこを使う予定です
 

コメントを見る

ティーさんのあわせて読みたい関連釣りログ