(°Д°; ブログ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 雄物川上流の夜の音2 https://www.fimosw.com/u/a24ouejer5/j783e3pcjtxs8x 2022-08-02T13:44:00+09:00 短時間、激しく聞こえたということがあったので、
再現性がある現象なのか確認に行ってみました

結果、再現性はなかったです

一晩中、岸辺にいたのですが、
一番水面が騒がしかったのは夜中8~10時頃
それからは朝までずっと、単発で水音がする程度でした

先日と違う点はどこなのかなとか考えてみると、
先日は、前日に降雨があって水位がより高く、
釣人(ボートの往来も有り)のプレッシャーが高かったです

先日の状況を想像してみると、
捕食魚は人の気配を気にして、夕方、食事ができなかった?
小魚は散り散りに逃げ、一部はヘンな場所に逃げこんだ?
それで真夜中、腹をすかしてエサを探し回ってた捕食魚が、
ヘンな場所に溜まってた小魚を見つけて、荒食いしたとか?

うーん・・・ここらは、通いこまないと分からないのだと
思います。ともかく、日々状況は変わるみたいです。


捕食音らしき水音がたつ場所はだいたい絞れてきて、
テトラ地帯が始まるところ、終わって流れが緩くなるところ
なんかの水流入(湧き水?)があるところ、のようです

ですが、そういうところにルアーを投げても全く反応がなく、
ついに夜明けになってしまいました

ああ、ホゲかぁ、と、水から上がって帰り支度をしようとした
とき、背後の対岸でバシャ!と音が立ちました
カーブのアウトサイド、一晩中狙っていた場所の一角でした

どうせまたダメだ、いさぎよく帰ろう、と思ったのですが、
足が勝手に水に入っていってしまいました

先日、底をTDバイブで攻めたときに釣れていたので、
TDバイブはもちろん投げていたのですが、このときに
ついていたのは、根掛かり回避性能と潜行力に優れる
K-TEN ブルーオーシャン115Fでした。
わりと早く巻き、底をゴツコツと小突くようにして―ー―

*ガツン!* 
ググーン!

Σ(°Д°; うぉ!? 魚!? 魚だ! 本当に!?
      この手応え・・・フッコ!? 























君だったのかぁ。可愛いのは可愛いので、思わずツンツン

調べてみたら、ニゴイもバシャバシャと音を立てることが
あるんだそうで、今まで私がシーバスの捕食音だと思っていた
音の一部、あるいは大部分は、ニゴイによるものだったのかも
しれません

地元の方に聞いた話だと、この場所は落ち鮎シーズン向きの
場所なのだとか。
それでも雰囲気抜群の場所なので試してみたのですが、
時期がズレるとやはり厳しいのかもしれません

次は、別の場所で清流鱸を狙ってみようかなと思います
 ]]>
ティー
雄物川上流の夜の音 https://www.fimosw.com/u/a24ouejer5/j783e3peykxe6n 2022-07-29T01:41:00+09:00
雄物川上流の川原にテントを張り、一晩泊まり込みで
清流鱸を狙ってみました。
結果は一匹も釣れなかったのですが、
時合について考えさせられる体験をしました


〇夕方19~20時:小魚がすごい跳ねていました
          バシャ!という捕食音らしき音が2,3
          回聞こえて、そこ中心にルアー投げる

〇夜中20時~22時:魚の音が聞こえなくなり、寝る準備

〇夜中22時~24時:バシャ!という捕食音らしき音が
           ちょっと聞こえて釣り再開
           でも疲れただけでテントに戻る

〇深夜24時~1時:朝マズメに備えて寝たい。でも寝れない

〇深夜1時半   :突然、バシャバシャ!とかボシュ!とか
          捕食音らしき音がシャローからしまくる
          22時~24時と同じパターンだろ、と
          タカをくくっていて出遅れ、20分後くらい
          に慌てて川に着いたときはもう無音…

〇早朝4時:朝モヤの中、川は妙に静まり反っていました
      6時まで釣りしましたが、小魚の気配すらなし

もしかして、この日は深夜1時半からの15分間だけが
時合だったのかも知れません

時合がそんなに短いとすれば、ここらのシーバスたちは、
ある範囲を回遊している可能性を考えてしまいます
シーバスたちは群れであちこちのシャローを回っていて、
追い込み漁(?)をしていたりして・・・? 
そのときに小魚は散りじりに逃げだして、朝の時点では
いなくなっていたとか??

とか、いろいろと想像をかきたてられる体験でした
 ]]>
ティー
ひさびさの雄物川上流 https://www.fimosw.com/u/a24ouejer5/j783e3pmzasrao 2022-07-20T20:11:00+09:00
足を痛めてしまい、一か月ほど釣りを休んでいました

ルアーの手入れとか泳ぎのチェックをしていると、
釣りに行きたい気持ちが高まってきて、
気がついたら、雨の雄物川上流域で竿を振っていました

水位上昇と膝の状態を警戒してウェーディングは避け、
高くて安定した足場から投げることに
狙いはテトラ沿いと、カーブ地帯にあるはずのブレイク
今まで、その場所で釣れたことは一度もありません
でも、テトラがいっぱい沈んでいて、湾曲部だし、
足場がしっかりしている所といったら、ここかな、と


狙うタナを、水面からだんだん下げていき、
ポッパー、シンペン、シャローミノー、ミノー、スプーン……
ぜんぶ不発



「こりゃダメかな……」(==;


濃厚なホゲの予感がしました
サクラマスを釣ったときの殊勲者、シャロー用バイブである
スライトエッジ・シャローを引いても、ダメ

(これは・・・魚、いない!)

最後のダメ元、もう少しだけ下を引いて諦めようと、
買ってから2年間ノーヒットが続いている
『TDバイブレーション』に替え、タメ息混じりに引いていると

*ガツッ!*













セイゴさんいたー!? (°Д°;
 
私があれだけ投げたルアー
こやつはそれらを見上げて、ガン無視していたのでしょうか

ここは底のフナ・エビ・カニなんかがエサになっていて、
かなり下を引かないとダメなのかもしれません

(よし、分かった)と、スレを警戒してローリングベイトに
替え、おなじように底のほうを探っていくと…

*がつっ*

Σ(°Д°; よっしゃあ! キター!!







(TДT ……根掛かり……

沈みテトラに倒木が絡んでいるような場所があるのか、
なにか引っかかったと思ったら、もう外れず、
ラインを引っ張ったとたんにPEが切れてしまうという

そのあと、夕マズメ・夜・朝マズメと同じ場所で
やってみたのですが、なーんの手応えもなく終了
朝、ボイルらしきボシュッ!という音が1回だけ聞こえて、
それを心の頼りにがんばったのですが、ダメでした
どうも、魚はいるけど、少ないのかな・・・?

いろいろ話を聞くと、雄物川の上流域はまだちょっとシーズン
には早いらしいので(いるところにはいるらしいけど)、
体調に気をつけながら、またのんびり通おうかと思います
 ]]>
ティー