プロフィール

ヤブキ ナオヒロ

東京都

プロフィール詳細





カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:126
  • 昨日のアクセス:277
  • 総アクセス数:466650

検索

:

QRコード

初秋の荒川でランカーシーバス!

深夜、涼しくなった頃を狙って荒川をランガンしてみる

目ぼしいポイントは先行者

浸かりの格好だったのでシャローポイントへ立ち込んでみる。
状況がよければシャローに潜むイナッコにシーバスがついている事が多い場所。

様子を見ているとたまーーーに岸際でボイルが出る
ここまで聞くと状況良さそうだが、イナッコの跳ねた音と勘違いしてしまうような小さなやつね
僕も正直、あれはセイゴだよね・・・?と少し疑いながらもそのボイルしてる魚を狙っていく

ここで移動も考えたが湿度が高く、エントリーしちゃったしもう動きたくない!笑

でも釣りって僕はこういう魚に口を使わせるまで狙う時が一番面白かったりする
ハクパターンみたいなやつとかね!

 
◆フィンバックミノー75Sの出番だ◆

トップでネチネチ動かしたり、スラロームアクションで一枚下を狙ったりするもダメ。
バイブで一気に探っても良いが、まだ早すぎる気がする。
そんな時はミノーとバイブがフュージョンしたようなルアー!
フィンバックミノー75S
ティップを立てればボトムを擦らずに浅瀬を一気にサーチ出来る

これが正解でオートリリース含めて3本、超可愛いセイゴをキャッチ


 
3ak74juk5sbk4zvknsxy_480_480-0636e7c5.jpg
 
9voh29ptkz6s84mvhaad_480_480-345f31bd.jpg


この日はこれにて終了とし、また改めて出直す事にしました

 
◆後日 再びイナッコ付きを狙って◆


この日は別のシャローからブレイクが明確にあるポイントへエントリー。
ここもイナッコは多いがボイルは特別でない。
その為、イナッコボイルを追いかけるような夏の釣りはなさそうだ


念のためトップで誘いスイッチを入れようとするも反応なく、ミドルレンジぐらいまでシャローから流心まで幅広く全体をサーチするもノーバイトだ。
どうもシーバスの数が少ない感覚


だがボイルは出ないが、イナッコのベイトボールの動きからシーバスは少なからずいるような感覚が数回あった!

ここでボトム狙いに
クリスタルサリー60を着底させ、スローに動くギリギリのスピードで引いてくると、ブレイクでバイトがでた


シーバスの数も少なそうなので次は少しでもナチュラルに同じ箇所へ流し込めたらと思い、BOXをガチャガチャ

プロトのスウィーフッシュ88Sをピック!こいつのボトムドリフトが昨年から効くことは実証済み

アップに入れ、しっかりレンジを落としたらロッドワークとリトリーブで調整し、同じピンへバチのリトリーブ速度ぐらいで送り込む。
すると再びバイト
そこで一回ロッドを上に煽り、シミーフォールさせてやると着底手前でヒット

久々のイケてるバッキバキな個体の登場でした


wh7rvuhemtshhv4av3d4_480_480-5ee46d48.jpg
ルアー:スウィーフッシュ88S プロト


juugadkyo7mjn9wvdxt9_480_480-3ebe492d.jpg

この魚をリリースし、翌日もあるので終了としました!
なんか冬のような展開だった。
もしかしたらハゼとかを食ってたやつかもしれないが、この分からないのが楽しいな

サンキュ〜な!また会おうぜ


 
◆使用ライン◆
PE:GOSEN ROOTS PEx8 1.0号
リーダー:GOSEN ROOTS FCリーダー20ポンド
6u8eeb6dbvurp6rrxn2e_480_480-d625e1cb.jpg
 

2td3zuhoogeboh9bao2i_480_480-51bdb98f.jpg

個人SNSも随時更新中です。
こちらもよろしくお願い致します。
twitter

instagram

youtube

 

コメントを見る