プロフィール

ヤブキ ナオヒロ

東京都

プロフィール詳細





カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:122
  • 昨日のアクセス:277
  • 総アクセス数:466646

検索

:

QRコード

小難しかった連日の湾奥定番パターン

東京湾奥には小難しいパターンが多く存在します!
例えばアミ、ハク、バチ。難しいと言っても全然連発を狙えるパターンではあるのですが、今年少しバラつきやがあり例年より少し難しく感じてます。
細々した釣行記ですが良かったらご覧ください


 


◆アミ、ハクの混在◆




この日の東京湾奥は風が強く、アミやハクと言ったマイクロがメインベイト。
こういう状況、この時期良くあると思うんだけど色々投げるも反応がない。
変化がないので流速が走りだすのを待ってみる。

走りだしてきた頃を見計らいもう一度狙う。ルアーはリップのお陰で水噛みよくアクションもブレず安定したシンペン、バンク82Sをチョイス


 

53pn366gb2co8j6bhsro_480_480-f262b020.jpg

ルアー:PSC バンク82S COHマットチャート



やっぱり風が強い日はリップ付きシンペンに勝者あり
なんてね!



 


◆コノシロ、イナッコ、ハクが混じる初夏の湾奥◆




タイトル通りの豪華なベイトたち
ただ、そこにいる魚はどれについてる魚かは断言し難い状況・・・

そんな時はベイトのサイズ関係なく効くのがリアクション
選んだルアーはクリスタルサリー60。
小刻みなリアクションだと反応なく、割とテンポ良く連続でリフト&フォールを繰り返すと。
フォールでドスっと!!

 

2a26ga2rjoxofbhzf9yn_480_480-7f830698.jpg

ルアー:PDG クリスタルサリー60 メッキシラス


バッキバキの男前シーバスの登場でした

サリーはスムーズにスッと落ちるのでロッドを下げた分落ちていく!
捕食スイッチを入れやすいんです


 


◆港湾バチの季節!◆



休日というのもあり、狙っていた釣り場は混雑。
人の少ない小場所のドブを徘徊してみた。
(釣れなくてもいいの、クルバチはこれが好きなんです)

ようやく時合ギリギリで引き波バチにボイルしてる場所発見
しばらく投げてみるとウグイの巣窟だったようでスキニーズ88Sで無限ウグイを堪能

すると、ようやくボシュっと出た捕食音‼️これはシーバスだろうって事でPSCのレクター111Fをやや速めに引いてくると

 

wni47ms4fyd9puax7jbk_480_480-baaac69b.jpg

ルアー:PSC レクター111F ホワイトシェード



数ミリレベルの話になるが、気持ち入るレンジ感がフローティングの中でもお気に入り


今年の初夏は例年より手こずってる感ありますが、変わらず自分の足で現場で見たものだけをヒントに探っていけたらと思います

ではまた


 


◆使用ライン◆

PE:GOSEN ROOTS PEx8 1.2号
リーダー:GOSEN ROOTS FCリーダー16or20ポンド
6u8eeb6dbvurp6rrxn2e_480_480-d625e1cb.jpg
 



2td3zuhoogeboh9bao2i_480_480-51bdb98f.jpg

 


個人SNSも随時更新中です。
こちらもよろしくお願い致します。
X

instagram

youtube

コメントを見る