プロフィール

たゆむふ

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:244
  • 昨日のアクセス:180
  • 総アクセス数:279720

QRコード

ここ数日の夕方の釣り

  • ジャンル:日記/一般
札幌に戻ってきて、夏の繁忙期の事務仕事やら何やらを進めながら、夕方は水辺に立ってワームを使って魚と戯れています。
夕マヅメの2時間勝負で、いつも取り損なう大きなアイナメや、まだ早いと思うけど夜にトップに浮いてくるソイが狙い。
結果はガヤとマルタウグイだけなんだけど。
ガヤは日没から活性が上がって、暗くなる直前はマルタウグイ。40cm0を超えるようなのもいて、短竿で細糸だととってもスリリングてす。
動きが高橋てっちゃんみたいになってしまいます(笑)

5月8日
石狩湾新港 樽川
気温10℃ 風北~北東5-10m/s のち北西7m/s
水温11℃~12.5℃
北風が強い中、ジグ単に拘ってやるもガヤ時間帯、ウグイ時間がすぎたあと暗い時間はの沈黙。結果を出せず。






5月9日
石狩湾新港 樽川
穏やかな日
暗くなり始めてガヤ
その後ウグイがどどん。
ウィードにもぐられてのラインブレイクで意気消沈し納竿


5月10日
石狩湾新港 樽川
南風強く、生暖かい
夕方から崩れる予報が予報通り崩れた。
少し明るい時間から、前述の変形ジグフックを試す。
ガヤの時間に風が吹き荒れて
19時に終了




5月11日
石狩湾新港 ガスタンク前
夕方から餌釣りでカレイを狙う。
南風強くて、北向きオンリー
深場は沈黙しているようなので、遠浅場所のすみっコぐらしで。
それでも、人はたくさん。
15mくらい2.5gの水深2mくらいがカレイの付き場だったようで、追い風に乗せてガン玉2B3Bで反応あり。初めてすぐにテンポよく20㎝カレイが2枚(石・黒)出てきたが、すぐに沈黙になり、時々ウグイの強烈なアタリ。
移動するにもファミリーフィッシングと高校生釣り仲間の中に割り込まねばならず、我慢する。
隣の初めて釣りをする5歳の子供に30㎝オーバーのカレイがヒットして、得意になっているのがかわいかったのでヨシとした。
まだ明るいうちに納竿し、釣ったカレイを煮つけで食べた。

コメントを見る