プロフィール

ティー

栃木県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:91
  • 昨日のアクセス:380
  • 総アクセス数:160259

検索

:

QRコード

涸沼の変化 またホゲ!

涸沼で4日前、ボイルがすごかったのにホゲました
今度はウェイク系のルアーをちゃんと持参して再挑戦
しかし、今回はうってかわってボイルがほとんど出ず、
10時間以上やってショートバイトが2回出ただけで終了

まとめると、下みたいな感じでした



j7w3pdfvt2da2hhd9ckf_480_480-a58e59ac.jpg

まず昼間は酷暑
ずーっと、雨らしい雨が降っていません
岸辺の水なんて「熱っ!?」と感じるほど

(^^ でも、いつもの『大漁ポイント』なら大丈夫だろ

みなさんもそう思っているのか、この日の『大漁ポイント』
は4人もウェーディングで並んでギチギチ

ギチギチ、アタリもベイトっ気もない……暑い……
のせいか、一人のかたは、夕マズメを待たずに撤退

と、17時ごろ、連れの方に指導しながら釣っている達人の方が
ガボッツ(65か90?)でフッコを釣り上げました
「ほらね、こうすれば釣れるんだよ」
なんて言ってましたが、それからノーバイトが続き、
だんだんと無言になっていくことに

私は前回、ウェイクベイトを持ってこなくて後悔したので、
今回は色々と持ってきました

zzihjsyiajd6nb3pp6ro_480_480-ade352c1.jpg
リッパーやカウンターウェイクといった正統ウェイクのほかに
水面でイナッコみたいに動く(はず)のルアーも用意

羽根物のジッター(スミス)や、ファルケンRベイト(タカミヤ)
マリア・ザ・ファースト(マリア)のリップを取った物など、
どれも、水面をモジモジとのたくって泳ぐのです









swzp8oiee9phwffesiha_480_480-f101d97e.jpg
夕マズメになり、ついにショートバイトが出ました
そのときのルアーは、さすがのアガケ95F
ベイトはハクだと思うので、リッパー120Fや
カウンターウェイク120Fよりサイズが合っていたのかも

ヘンな追加ヒレは、魚からじっくり見られたときにフックを
目立たなくする効果を期待して使っています
もう根掛かり防止効果は考えず、フック先はヒレからがっつり
貫通させています(参考釣りログ:2023/2/12記事

隣の達人のかたにアガケでショートバイトが出たことを
告げると、「おっ、じゃあ俺もウェイク使ってみるか」と、
そのあと1回づつ、達人も私も仲良くショートバイト

(・・;  ノリませんね……
(◎盆◎ 渋いね……
(==;  てゆうか、ここ、もっとボイル出ますよね?
(◎盆◎ そらもう、この時間ならバンバンのはずだよ!

ここで、離れた岸で陸っぱりで釣っていた方が、
みごとにポン、ポン、と2匹を釣りあげてしまったのです

(><;  なんで向こうで釣れてるの!?
(◎盆◎ おかしいよ。こんなこと今までないよ!

19時~20時というチャンスタイムでも、
シーンと静まり返った『大漁ポイント』――
私はウェイクのほかに、前にハマったジグザグベイト60sの
ストップ&ゴーや、シャロー系のミノーも色々試したのですが
ダメでした

ついに達人さんがたも撤退

ほんとうに、なにが起こっているのか……?
この場所でボイルしないなんて、今までありませんでした
ほんの数日前には、シーバス乱舞だったのです

そういえば、そのときにいたイナッコの姿が見当たりません
あまりの高水温の影響でしょうか?
雄物川河口のイナッコも、良く移動していました
シーバスの群れも、イナッコを追ってどこかへ?

そして22時、新しいチャレンジャーが隣に入ってきたのです

(^w^)お盆忙しくて、今日やっと釣りできるんです
(・・  えっ!? そ、そうですか……





(〇w〇 なんでここ、今日はこんな静かなんですか!?
(><  やっぱりそう思いますよねえ

しかし23時、下げが効いて流れが強くなりはじめると、
葦周辺にいたハクの群れがザワつき始め、
慌てて逃げるような動きも見せるように。
そしてついに、ごくごく単発ながらボイルが出はじめました

二人して、ここが勝負所だと投げまくったのですが――
とくにシーバスの反応もないまま時間だけが過ぎ―ー
また、静かになってしまいました

(・w・) 神様に文句を言いたい
(==;   シーバス、いても2,3匹って感じでしたね

チャレンジャーの方が去り、
諦めきれずに1時半までやって、私も撤退しました

涸沼というところは、一見、あまり変わってないように
見えても、魚の事情は刻一刻と変わっているのですね

また、涸沼の有名場所で場所取りのため、
昼から夜まで浸かりっぱなし、というのが、私には
体力的にも辛いし、性格にも合わないというのが分かりました

なので、次からはもっと気楽気ままな釣りをしたいと思います

コメントを見る

ティーさんのあわせて読みたい関連釣りログ