プロフィール

ティー

栃木県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:55
  • 昨日のアクセス:445
  • 総アクセス数:179766

検索

:

QRコード

那珂川 上流域 2バラシ

ewkeesnwxwywymgc685n_480_480-8a2a87cd.jpg
最近の那珂川は雨による水位上昇が多く、こんな感じでした

直近2回ホゲているのですが、その理由として、

①水位が高すぎた? 
②6/2の+3m大増水のダメージ?

今回はより水位も下がり、6/2の大増水のダメージも抜けている
……はず?
はず、となってしまうのは、6/14水の『+2m』のせいなのです
+2mも結構な増水なので、それもダメージがあるのでは?

とりあえず確認をしに、同じ場所にいってみました







ump2y3ygdkmhv2hptpi7_480_480-fb9f7a91.jpg
濁りは先週より少なく、流れのあるところでこれぐらい
ヒザまで立ちこんだ状態で、ブーツがなんとか見えます








psei6b2n3g3aep9bnsnu_480_480-640da7a9.jpg
ノースクラフト社の『BMC』をドリフトで流したあと、
浅場をダウンから引いているときに小口バスが釣れました

しばらくバスもナマズも見ることができなかったので、
肉食魚が戻ってきたのかなぁ、と感慨深いものがあります

そしてお昼の3時半頃でした

バスが釣れたのと同じ場所で、タイドミノーリップレススリムを
ゆっくり引いていたとき、ヒット!
さきほどのバスの2倍以上かという強い引きに、

(°Д°; シーバス!? 死ねぇぇぇえええ!!

巻き合わせをくらわし、魚の強い引きが来たところで、
ドラグを緩めて慎重なファイトにうつることに
これは最近の勝ちパターンになっていたので、

(*^^* これは勝ちもうした! 凄腕一匹目!

と、あとは魚の引っ張るままにラインを出してやり、
どれ、そろそろちょっと寄せるか、とリールを巻いたら、

ブゾッ

という感触がし、リールを巻き続けたらルアーが手元に帰還

(・・ ………?

(・・

(TT なんでだぁぁあああ……







ztaf8eaviunhxi53tc47_480_480-49b15d25.jpg
実は、こんな風に2フックにしていました
3フックは多すぎるよなぁ、少しでも泳層上げたいし……
と、前から2フックにしてて、1回は普通に釣れたのです

(やっぱり3フックにすべきなのか……いや、それより)

今回は思い返すと、フックが貫通するガヅン!という
手応えがありませんでした。
硬いところに針先が当たったのか……?
ともかく、巻き合わせ=フック貫通確定と思いこんでいました
次からは、貫通の手応えがあるまで手を緩めないことに

そして夕マズメ、同じ場所でサーフェスコントローラー118Fで
ヒットし、いかにもシーバスっぽい強烈な引きに、

(>< 死……

と、巻き合わせをしようとしたとき、スッポ抜けました


――—それから夜10時半までやりましたが、
ルアーへの反応もボイルもなく、撤退

今回、魚はいたので、+3m、+2mの増水のダメージ
というものがあったとしても、解消したのかなと思います
水位は+30cmなら問題ないようです

ヒットした場所はいずれもカケアガリそばのシャロー
で、ドリフト後にゆっくり巻きあげるときに食ってきました
振り返ってみれば、以前釣れた時もそんな感じでした

そして、今は少数のシーバスが昼からマズメにかけて、
ぽっつりぽっつりと上流域を巡回しているような印象です

日曜日、もういちど挑戦してみようかな、と思っていたら
我が師匠からお誘いがあり、茨城の海に行くことになりました
一緒に釣りをするのは、GWの新潟以来です
この記事を投稿したら、すぐに寝て備えようと思います
 

コメントを見る

ティーさんのあわせて読みたい関連釣りログ