プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:406
  • 昨日のアクセス:524
  • 総アクセス数:526373

QRコード

(自分も)20ルビアス買ってみた!

なんと!


20ルビアス買いました!

あ、、、

最初に書いておきますが、、、



ステラ、イグジスト、セルテートは・・・リール屋のプライドですからね⁈

そんな前提での使用感です。


さて、今回購入した理由は、、、イグジストをオーバーホールする間の代替え機とサブのタックルにセットする為。という事で番手はLT2500。



まぁ理由はいつもの通りリールの巻き取り量ですね、ハイ。自分の釣りには必須ですので。

正直言えばスプール径は3000番手の方が良いですが、飛距離はそこまで不自由はしていません。
ドラグについては、、、10kgも要らないですね。河川内で90近い平鱸を釣った時もシマノのフィネスドラグでしたし。まぁソコはダイワならではの利点って事で。

購入する際に悩んだのはセルテートとどちらにするか?ってところ。値段も大して変わらないので最後まで悩みましたが、軽さを選びました。

メーカー表記で175g。

実はイグジストの同番手のメーカー表記は180gですが、実際は175gくらいです。笑
ルビアスは測っていませんが、恐らくは175g以下だと思います。


使用してみた感じは、、、正直、イグジストよりスポイルされている部分はありますが、良いですよ、普通に。

リールの感じ取り方は人それぞれなので敢えて自分なりの表現をするなら、情報がスポイルされているだけに感じ易くなった部分もあるという感じ。

ルアーのウォブリングはイグジストの方が、、、波動の強弱(ウォブリングの強弱)で釣りを紐解いて行く方はやはり軽量メタルボディーリールかも。


外観は、、、





まぁ、表と裏がありますのでね。笑

最初は正直、「どうかなぁ?」とは思いましたが人間、不思議なモノで、、、使用した途端にその外観も気に入りました。それだけ良かったって事です。意外でしたがw


先代のルビアスも評価は高かったですよね?自分も触った事がありましたが、悪くはなかったです。


ただ、、、


それは18イグジストが無かった時の話。

「1世代2世代前のイグジストくらいじゃあもう買えないよ」なんつってましたが、使ってみると、、、遥かに良い。爆

周りに何人か購入を悩んでるのが居たけど、、、


早く買わないと知らねぇよ⁈笑

っていうか、コレで3万円ちょいですもんねぇ、、、。




リールの使い分けが出来るってのが良いですよね。ハイエンド1台のお値段でミドルクラスは2台買えるから。

例えばダイワなら躍動感のある釣りにはルビアス、流れを感知したい場所ならバリスティック、、、とかね。バリスティックは大口径ギアを搭載しているモデルよりも流れの感知能力は上だと思いますし、他にはトータル力のイグジスト、耐久性と写真映え(爆)のセルテート的な。

ダイワだけでコレだからシマノまで使ったら、、、う〜む、嬉しい悩みか。
これでベイトリールみたいにギア比のバリエーションが下まで増えたら最高ですけどね。いつも思うんですよ、スピニングユーザーを馬鹿にしてんのか?って。笑

まぁ、商品なんでユーザー側の釣りのバリエーションが増えないとね、売れませんので。



しかしルビアスには驚かされました。何故だかザイオン感が少ないんです。かなりカッチリしてるというか。組み込みの精度?ギアが大きいから?まぁ分かりませんが、手は正直に感じます。

耐久性については500匹くらい釣ってからですかねぇ、、、最低でもそれくらいは釣らないと差は分かり辛いと思います。

個人的に欲しいのは台形スプールですね!あのトラブルレス感はもう、、、陸っぱりでステラやイグジがトップウォーターでライントラブル連発の最中にイージスで1人ノントラブルですからね、一度使ったら病みつきです。



自分としてはルビアスはジャーキング専用として使うつもり。ただ、ジャーキングはドリフトの釣りよりリールに負荷が掛かるので果たして、、、?

しかしこうなるとバリスティックも使ってみたくなりますねぇ。ギアが大口径化されて巻きやリアクションの釣りは大口径以外のリールは使う気になれない程に快適になりましたが、巻き上げのトルクが出た分、流れの感知能力は落ちたと感じていました。なので、自分達は常に変わる流れの行く先を理解して釣る「流れの釣り」ではベイトタックルとビッグベイト一択。やはりコレにはスピニングタックルは敵わないと感じての選択。
バリスティックは何故か人気の無い機種(爆)なだけに逆に持ってる人には共感を覚えますけどね、釣りに拘りがあるというか。まぁ、会った事は無いですけどw


ユーザーがメーカーに踊らされているのではなく、メーカーがユーザーに踊らされる事も実は多いんです。こういう時代ですから。
ユーザー側もネットの意見なんて気にする必要は無いんですけどねぇ、、、新発売されるルアーとかでも偶にありますが、ユーザー側が求めて自ら魚を釣れ辛くしているとかいう自虐も感じたり。

ネット上のマウント理論なんて、人間には「多少」影響があっても魚は関係ないですからね!
魚を釣るのが釣りだと忘れてやしませんか⁈笑


おっと、20ルビアスインプレの総括を、、、。

使用している時の爽快感、軽快さはこれまでのダイワリール史上、NO.1だと思います。とりあえずメインロッドにセットしてジャーキングメインで使ってみようかと。元々、ルアーをブルブルさせる系の釣りは秋以外、スピニングでは殆どやりませんので。
ボディーの耐久性はやはり数を釣らないと分かりません。まぁ元々、自分はこのクラスのリールを3年も使うつもりは無いので、買い換えると思います。

さて、増水が落ち着いたら本腰を入れて使ってみようかと思います。




では。


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

市内クリーク 穴(笑)
45 分前
西村さん

厄介なものを味方に
7 時間前
渡邉 雄太さん

マゴチだらけでした。
13 時間前
BlueTrainさん

釣らない釣り
18 時間前
有頂天@さん

アカメ遠征される方へ
1 日前
ひびき さん

夏干潟ナイト
1 日前
タケさん

教えることの難しさ、伝える事…
3 日前
ねこヒゲさん

カタボシイワシパターンのスズ…
4 日前
平田孝仁さん

紀伊半島 アマゴ&オオモンハタ
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ