プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:90
  • 昨日のアクセス:162
  • 総アクセス数:661037

QRコード

ルアーの出しどころ

シーバスの前にバス釣りに浮気。
考えてみれば池で真面目にバスを狙うのは初めてかも。
話によると16時くらいにボイルが発生するそうで、ベイトフィッシュを追うのでミノーに反応が良いのだとか。ただまぁ思い掛けない減水でイマイチな感じ。
レンジをしっかりと入れてのジャーキングで良いサイズがバイトして来たがフック…

続きを読む

デリケートな問題は山積み

夏の夜の陣。
おっと。汗
20cmクラスのイナが追われている場所はしっかりと良型が居る。
(アイルマグネット145リップレス)
流れを釣る釣りで80前後なら行けば5割って感じ。ただ年齢的には中々の大儀でして、、、
釣れれば満足な釣りに走る。
ふと「ログに書いた釣りをしてないな」と気付きそれで遊べそうなポイントに行く…

続きを読む

ロッド選びの苦悩

久しぶりにメインロッドを持ち出しフルキャスト。
7.6フィートと短いロッドですが、最近のルアーは良く飛んでくれるので個人的に飛距離は充分です。
基本的にウェーディングがメインで、垂らしを長く取って「の」の字にキャストしています。
ある程度以上飛ばすと短いロッドではフッキングに難が出るので、夏前まではがま…

続きを読む

ロッドワーク入門にはジョイント系がオススメ!

リップレスミノーのジャーキングは使い熟せば相当な武器になります。
最も釣果に差が出るのは「止め方」だと思っていますが、、、魚がスレる、警戒する要素を排除して行けば必然的に辿り着く場所は同じかもしれません。
コツはロッドを動かそうとするのではなく、ラインとルアーを感じる事。しち面倒臭いですが、取り憑か…

続きを読む

感覚へと

  • ジャンル:日記/一般
  • (BANZAI)
個性も使い続ける事で感覚になる。
先駆者の言葉ってのは存在してくれるだけで有り難いな、とつくづく思う。
幸いな事に?20代前半にして「天才」と称される方達と間近に接する機会が幾度とあり、「なるほど、贔屓目に見積もって中の上だな」と諦める事が出来た。
なので今年に入ってからも自分に対する評価は変わらなかっ…

続きを読む

釣らない釣り

先日、ちょっと会ってみたかったアングラーに出会う事が出来た。
ジャイアントベイター。
18cmまでなら現実味はかなり有るのだけれど、30cmクラスまでと考えると自分はやった事が無いのでピン!とは来ない。
しかし「20cmクラスなら釣れるんじゃないかな?」と想像したくなる状況は確実に存在する。ただタックルが、、、そ…

続きを読む

ダウンのU字ターンは太いリーダーがキモ!

(ほぼ)全く巻かないドリフト。
正直、ルアーフィッシングとしてお勧めするのは如何なモノかと思います。様々な事がハマってしまうとかなりの数の魚が釣れてしまいますし、「巻かない方が釣れるじゃん!」と思い込み兼ねません。
実は良く言われる「ナチュラルドリフト気味に」とは若干違います。酷い時?は流れに乗せたら1…

続きを読む

前フリ。

U字の軌道をイメージした場所でしっかりと描けるか?
「ドリフトの釣りを教えてもらおう」
自分的にはちょっとだけ「?」な話。
やり方も何もありませんよね?ただ、練習の仕方を知っているかどうかは話が別。
お約束の定番はトップウォータープラグです。
日中に見てみれば流れの中でトップウォータープラグがどういう軌…

続きを読む