プロフィール

有頂天@伝助

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/11 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:69
  • 昨日のアクセス:174
  • 総アクセス数:1154263

QRコード

月夜はジャーキングパラダイス

先日は442年振りの天体ショーに沸いた。
マイナビニュースより
家族でわちゃわちゃしながら観測し、子供達が寝る時間になったので「お父さんは釣りに行くぞ」と出撃。
月が普段の明るさを取り戻し始めてからの出発だったが、ポイントに到着する頃には丸っ切り普段通りの月夜だった。
ギリギリ。汗
ジャーキングオンリーか…

続きを読む

釣りの帰り道も安全に

明るくなる前に出撃。
正に今日、11月18日。
暗い時間帯は肌寒くサッパ付きでお茶を濁し、明るくなってから河川を変えた。行った先では鴨が群れていたが、自分のエントリーで鴨達は飛び去る。実はこういった状況がチャンスである場合も。
鳥が居て捕食行動に出られなかった鱸が突然、動き出したりする。
広範囲から活性の…

続きを読む

ルアーを操作して口を使わせる為に必要な事。#2

ビッグベイトに使っていたスティーズ a twを久しぶりにジャーキングロッドにセット。
秋という事もあってスティーズの方が遥かに使い易かった。
流れの中なら捕食対象はオイカワ。ただ場所は限られるのでイナに着いている鱸を狙った方が堅い。
干満差の少ない地域なので鱸もそれなりに体高も高くなる。緩い流れの中で瞬発…

続きを読む

入らない事も吉。

ポイントはスネくらいまで干上がっていた。
出来れば避けたいタイミングだ。とにかく歩く事に神経を使う。
何とかプレッシャーを与えずにエントリー成功。無風なのでベイトタックル一択な状況で、思惑通りに70クラスを2匹。
(テ、テールが消えた…)
魚だけではなく人も寄って来た。
(大丈夫か?歩けるのか?)
…というか歩け…

続きを読む