プロフィール

有頂天@伝助

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:28
  • 昨日のアクセス:732
  • 総アクセス数:1158016

QRコード

リーダーの素材によるロッドの使い分け

間もなく訪れるハイシーズン。
今回はその日、どのロッドを選ぶのか?というお話。
同じ長さでルアーキャパ、テーパーデザインが違う2本。
510LHのルアーキャパはMAX40g。
40gのミノーをキャスト出来て竿先がしっかりと曲がるショートベイトロッド、実はかなり貴重な存在で他メーカーでは類を見ない。
基本的に曲がるロッ…

続きを読む

オンリーワンなロッド、フィッシュマンBC4.510LH

一年ほど使い込んでみました。去年はほぼ、このロッドで釣りをしていました。
やはり特徴はティップセクションの柔軟性。
これだけ曲がります。
その上でのルアーキャパも光ります。メーカー表記でルアーMAXは40g。
短いロッドはキャスト時に曲げ辛いのですが、このロッドは簡単に曲げられる。
大き目なフローティングミノ…

続きを読む

ジャーキングロッドに求める要素は?

自分がロッドに求めるのはジャーキング時の操作性。
一日中ジャーキングをしていても疲れないロッドバランスは最低限必要。長いロッドでもバランスがしっかりしていれば疲れ辛いし、短いロッドでもバランスが悪ければあっという間に疲労が蓄積する。
「バランスが取れてれ良いんじゃね?」と、単純には行かない。使うルア…

続きを読む

1つのルアーと2本のロッド

「このルアーが好きなんだよな〜」
…的な事もあるかと思います。自分もそれなりの数のルアーを愛用しています。
そんなルアーも使うロッドが違うと、驚く程に別のルアーへと豹変したりします。
例えばルアーの重さが40gに対し、1本のロッドはMAX40gのルアーキャパ、もう1本はMAX4ozのロッド。
ただ巻くだけでも柔らかいロ…

続きを読む