プロフィール

有頂天@伝助

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/12 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:75
  • 昨日のアクセス:174
  • 総アクセス数:1154269

QRコード

ジャーキングの目的はジャーキングに非ず

ベイトとして口を使わせるのか、リアクションで口を使わせるのか。
平鱸を相手に年末もジャーキングを繰り返す。そう言えば平鱸は小さなルアーが有効だと思われている方が多い気もしますが、ドリフトのコースとルアーカラーの問題だと思います。
周りの子も既に小さなルアーはキャストしなくなりました。
若い子の釣果。
9…

続きを読む

ブローウィンの凄いところ

ブローウィン140S。
ブルーブルーホームページ
「ジャーキング」という言葉を再び今の時代に呼び戻した立役者。
昔から釣りをしている人は「ジャーキングと言えばミラクルワークス」みたいなイメージがあるのではないでしょうか?そのジャーキングは「ミラクルジャーク」と呼ばれ、未だにファンも多い。
全盛期にやっと釣…

続きを読む

ビッグベイトに思うこと

「この辺(地域)の釣りじゃない」
ジャイアントベイトクラスをキャストすると満足するそうだ。とどのつまり「釣れなくても良い」らしい。
見た感じ、年齢も若い。
その年齢なら頑張れば普通に釣れ…
自分は今、「釣れるであろう状況」に飛び込まないだけ。もう嬉々としない。
ハイシーズン初頭。雨に降られたら「濁らないで…

続きを読む

スウィングウォブラーを主軸に遊ぶ冬河川

すっかり冬。
釣果も寒く…はならずに河川内は冬のパターンへ完全移行。捕食対象はシラスウナギとハクなど。
数年前まで難しいとされていたパターンだが、今や「冬の河川内で手軽に遊べるパターン」へ。
さぁ、スウィングウォブラー85sを持って冬の河川をホットに楽しみましょう!
カラーは圧倒的にクリアー系がオススメ!

続きを読む

フィッシュマン始めました

11月28日、何匹目かは忘れましたが同じルアーを違うロッドで使った瞬間にヒット。
ロッドが違えばダートの質感が天と地ほどに変わる事は重々承知。全て一長一短ではありますが…とりあえずダートに「柔らかさ」が必要だと感じました。その場の魚がそう言うならソレに合わせるしかないです。
実は「そういう釣れ方」はしばら…

続きを読む