プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:218
  • 昨日のアクセス:265
  • 総アクセス数:577094

QRコード

「ナチュラルドリフト」と「ただ流す」は全然違う物

ナチュラルドリフト。このテクニックが世に広まったのはアピアの濱本さんのおかげでは?
自分はその頃にはジャーキングにかなり傾倒していて、中々に新鮮な印象でした。
恐らく濱本さんが初めてフィッシングショーに出られた年だと思うけど、レッドさんとのトークショーの後に仲間と濱本さんを捕まえて30分くらい質問攻め…

続きを読む

コントロールと修正

「コントロールと修正」
とある方のインスタで目に付いたので少し考えてみました。
コントロール、、、所謂、「メディアの」という意味で使われていた様子。
メディアコントロールと聞くと印象は悪いけど、今のシーバス業界ではそういった悪い意味だけではない部分も多いと感じます。
今更ながらあくまで個人の私感の話。…

続きを読む

胎動、呼吸、バラす、オッケー

朝マズメに1匹釣れてくれて帰宅。家族でお出かけしようかな?と思ったが妹さんの引越しの手伝いという事で1人、取り残される、、、汗。
帰りは遅くなるとの事で、夜も行けそうなんでタックルボックスの整理など、、、
しかし10分で挫折。(^_^;)
無理だ、、、まだ他にも沢山あるし、、、。
とりあえず使いたいルアーだけ準…

続きを読む

エルドール

先行者が3人居た中で終始、鱸を浮かせる事を心掛ける。
浮いて来た鱸に対してナチュラルドリフトだけでは口を使わせられず、リアクションの釣りへ。
下流側にダートさせる事で流れに同調させながら鱸の目の前付近までスライドする。
そして溜める為にストロークの短いショートジャーク。
最終的に出したレンジの割には苦労…

続きを読む