プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/3 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:34
  • 昨日のアクセス:207
  • 総アクセス数:764233

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

有明海沿岸のライトゲーム

ここ何年か毎年恒例となっているのが、有明海のライトゲームである。
魚が釣りたいというよりは、地元筑後川で普段はなかなか一緒に釣りには行けない釣り仲間との談笑を楽しむ為の行事の様なものでもある。
1月初旬は雪が舞う事も多いけれど、そんな中でも少し魚の顔が見れるというのもこの豊かな海の恩恵であると思う。

続きを読む

管理釣り場のフライフィッシング

また冬の釣を楽しむ時期が来た。
冬はオフシーズンなんて人も多いだろうけれど、冬ならではの楽しみ方がある、その中の一つが管理釣り場のフライフィッシングである。
釣堀だから当然魚は沢山いる、通常と違うのは、魚の居場所を探す要素が少ないということ、それでも釣れやすい場所とそうでない場所はあるので、何度か通…

続きを読む

故郷の大河を再訪する

晩秋に大切な家族との別れがあり、この年3回目の帰郷をした。
ここ数年は3年に一度帰るか帰らないか・・というペースだったのでこれだけ頻繁に帰る事は稀だ。客先から、スーツのまま東京行きの新幹線に飛乗り、約6時間、そのまま東京駅から上野へ向かい上野発最終の高崎線に乗り1時間、日付が変わるころには実家に着くこと…

続きを読む

フナのフライフィッシング 2014

年末を前に、今年の釣も残すところあと僅か。
九州地方も先週降雪があり、日中も防寒対策が必要な季節になった。
今日は、近所のアングラー小野さんと町内釣り場でフライフィッシング。
先週はこのサイズがライズしていて連発だったけど・・・・
この数日間の冷え込みの所為か、昼過ぎになってもオイカワのライズは無い。…

続きを読む

Narage65発売のお知らせ

  • カテゴリー:釣り具インプレ
  • (BlueBlue)
今月BlueBlueより新製品がリリースされる。
リップ付きのバイブレーションプラグ、ナレージである。
飛んで沈んで、だけどスローに引ける!
BlueBlue のスローバイブ“Narage65” はバイブレーションの魅力を更に輝かせるものとして産まれました。
Narage65(ナレージ65)
全長65mm 重さ17g フックST-46#8×2個 リング#2
希…

続きを読む

身近な釣りは意外に難しい (フライ・オイカワ)

九州、筑後地方にもこの寒波で初雪が舞った。
いよいよ冬である、朝、夜は車のフロントウィンドウの結露した水がたちまち凍ってしまうほど寒くなった。
この時期、釣り物は極端に少なくなるけどそれでも楽しめる方法は幾つかある。今回はそんな釣行である。
ここは自宅近所の小川、冬になると水が枯れて流れなくなってしま…

続きを読む

久々に釣りに

今年もあっという間に12月になった。
木枯らしの吹く晩秋になるとなぜかダム湖へ行きたくなる。
釣りをするのがメインではなく、景色を楽しむ事だったり。
落ち葉の上を歩く事だったり。
寒空の下でお湯を沸かすことだったり。
風に吹かれて寒さを感じる事だったり。
ルアーを少し投げてみては、生命反応の無さに季節を感…

続きを読む

僕のオールドタックルデー  

僕にとってのオールドタックルとはなんだろう?
何時ものフィールドは本流、清流域である、そこで使っていた道具達のお話。
昔の道具とはいえ、引退させたつもりは無いのに。
何時の間にか最前線で使うことは無くなり、部屋の片隅に静かに眠っている。そんな夢の欠片は幾つもある気がする。
道具は使う人と作り出した人と…

続きを読む

オールドタックルデー準備

11月19日はオールドタックルデー。
それが村岡昌憲氏の提案により始まり、今後それが多くのアングラーに浸透して広まって行くとするならば、実はどんな釣り大会やイベントよりも、ワクワクしてしまう自分がいる。
アングラー達が色々な意味で過去の時代を築いた方々へ想いを馳せるならば、それは凄く良い事だと率直に思う…

続きを読む

終わりを確かめることも、始まりの一歩

またひとつ季節を駆け抜けた後の満たされて行く気持ちと。
その言葉にならない虚しさを、肌で感じるために晩秋の闇に身を置く為に、真夜中の筑後川へ車を走らせた。
筑後川の有明鱸達との時間はもう残されてはいないだろうけれど。
終わりを確かめるべく、向かわずには居られないものである。
そんな淡い期待と、着古した…

続きを読む



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ