プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/4 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:219
  • 昨日のアクセス:389
  • 総アクセス数:774119

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

スピナーを見直そう

ルアーと言えばスプーン、スピナー、そしてプラグやジグ。
スピナーを愛用しているアングラーは今の時代でもいるのだろうか?
渓流のミノーイングが主流になる前はヤマメやイワナを釣るのはスプーンかスピナーだった。そして水深の有る淵はスプーン、浅い流れの瀬はスピナーと使い分けるのが基本であったりもした。
スピナ…

続きを読む

梅雨入りの大雨にて

この大雨で九州も梅雨入りした。
この大雨で筑後川は2mほど増水し濁流と化して河原は全て流れに沈んだ。こうなると清流域の鱸釣りは暫く出来ない。
毎年、梅雨入りをする頃、筑後平野から見える耳納連山には尾根に沿って雲が掛かる。この現象がある頃、筑後大堰下流ではアリアケヒメシラウオの遡上が本格化し後に産卵遡…

続きを読む

たなごの時間に考える

小川にて仲間と楽しむ一時。
ルアー釣りだと会話を楽しみながらなんて中々出来ないけれど。
竿を並べてウキを見ながら釣り談義なんていうのもこの釣りの醍醐味。
何処までも抜けて行く青空、夏を運ぶそよ風の中。
自宅近所の小さな小川でで小さな宝石を探す釣り。
この日の為に、竹竿を手入れして黄身練をこさえて。
徒歩5…

続きを読む

出勤前に川に出勤?

  • カテゴリー:日記/一般
ついこの間まで風は清々しい新緑の香りを運んでいたかと思えば、蒸した初夏の熱気を運ぶようになった。
筑後平野は筑後川の畔に暮らす釣師にとっては忙しい季節。
その清流域では鱸の気配が色濃くなってきている。
 
清流域というその流れで、その希少性故に数年前初めて鱸を手にした感動は覚えているけれど、最近は狙って…

続きを読む

釣育 読書の時間

僕が小学生の頃に肌身離さず読んだ本がある。
ボロボロになるまで何度も繰り返し読み干した記憶が鮮明に今も残っている。
あれこれ魚のことを考えながら仕掛けを作り、生き餌を探しに行ったり、時には作ったり。
釣りって結果を求めて近道する事ではなく、それまでのひとつひとつを楽しむ遊びだったはず。
ふとしたきっか…

続きを読む

たなごミーティング 2015

水郷柳川のとある小川に、この筑後地方でタナゴ釣りを楽しむ仲間達が集まった。
この企画自体は僕が発起人でありながら、皆のタイミングが合わず、4人が集まるまでに2年も掛かった。
そして驚くべき事に釣りのスタイル、僕を除く三人はランガンの拾い釣りの為、散り散りバラバラでなぜか集合写真が無い(笑)
僕は釣座をこ…

続きを読む

過去の仲間達、今という時間

ここ最近は台風の影響で雨が降り続いていたけれど、朝から良く晴れて、初夏の空が帰ってきた日、何時もの仲間と野薔薇咲く渓へ向った。
今年は釣り仲間達が渓流ルアーフィッシングに嵌っている影響もあり。
僕も久々に復帰した感じで、埃を被ったまま出番を静かに待っていた渓流の道具達を手入れして連れて行く。
今回は19…

続きを読む

カタミ ABU Cardinal3

渓流などの釣行に時々登場するABU カーディナル3。
今回はこのリールが主役。
さて、このリール今でこそ人気のリールとなり復刻も多数発売されているけれど、所有しているものはオリジナルの81年製。
今は2015年だから実に30年以上も前に作られた事になる。
今まで小さなトラブルはあったけど、自分で修理して手入れをし…

続きを読む

筑後川の清流鱸とBlooowin!140S

九州を代表する河川、筑後川。
そして静かに始まった清流域の鱸を求める季節。
僕はこの土地に住み流域の魚達を心から楽しんでいる。
遠征、転戦を重ねるのも釣りだけど。
一箇所に腰を据えて釣り続ける釣りもある。
そして見続けるからこそ見えてくる世界もある。
多くの人にシーズンが始まったのか?と聞かれるが。
実は…

続きを読む

Blooowin!140Sでスタートした清流鱸

確実に季節は初夏に近づいている。
日中はそれなりに気温が上昇するが上空には寒気が残っていて夜になると冷え込む、僕の鱸釣りは人気のまったく無い深夜に釣行するものだから夜の天気が凄く重要だったりもする。
完全な淡水域での釣りでは潮汐の影響はまったく無いけれど、本来の鱸は勿論、海水魚なので、その遺伝子には…

続きを読む



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ