プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/6 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:53
  • 昨日のアクセス:281
  • 総アクセス数:794092

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

トレーニングとしての小物釣り (フライフィッシング・オイカワ)

ルアーフィッシングが淡水の釣りの全てではない。
競技の釣りを除けは、釣りを楽しむ事において、釣りのジャンルや魚種、そして魚のサイズに優劣がある筈も無く。
自分が住む場所の身近なフィールドで色々な魚釣りを嗜む事が、僕にとっての釣りである。
敷居が高いなんて思われがちのフライフィッシングも、僕にとっては身…

続きを読む

流れのドリフトを考える

今ではドリフトという言葉が海のルアー釣りの世界で当たり前になってきたけど、いまいちこれがわからないって人も多いと思う。
今回はドリフト。
テクニックの話ではなく、考えるべき方向性の話である。
テクニックを知りたい方は、ネット上にも色々書いているログがあると思いますので参考にされてください。
さて ドリ…

続きを読む

2012年秋、オイカワのフライフィッシングのススメ 

この釣りを楽しむ為に、まずは釣りを魚を知ることから始めたい。
既にご存知の方も多いと思うが、オイカワは東北以南の日本列島に広く分布する、在来種である。
体長は概ね10cm前後、ハヤ、ハエ、シラハエ、ヤマベと地方名は色々あるが、鮎と並び清流の象徴的な魚である。初夏になると、オスは綺麗な婚姻色を強く発し…

続きを読む

僕のカーディナルC4

  • カテゴリー:style-攻略法
1984年製 ABU CARDINAL C4
僕が初めて河鱸を仕留めたリール。
それ以上でもそれ以下でもなく、必要な機能美だけを持つ。
当初「そこまで上流には鱸はいねぇだろ・・」誰もが言った。
釣り馬鹿は挑んだ。
「海じゃなく、河口じゃなく。そんな上流の鱸が釣りたいんだ。」
そんな熱い時代を知っているリール。
コイツで、…

続きを読む

マイ・フェイヴァリット・ルアー

  • カテゴリー:style-攻略法
1980年代の初め頃。
僕は初めてフィンランド製のルアーを手にした。
その名はラパラ。
そのブランドが高級品だった頃の記憶は、原体験は僕の釣りにとって大切なものである。
当時少年だった僕は小遣いを握り締めて自転車に乗り商店街の片隅にある埃っぽい釣具屋へ息を切らせながら向かう。
引き戸を開けると奥には年季の入…

続きを読む



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ