プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:87
  • 昨日のアクセス:192
  • 総アクセス数:814745

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

初夏の本流にて

本流の魚が釣りたい。
いい意味でも悪い意味でも、利根川のサクラマスは釣りに行くタイミングを逃したまま6月を迎えた。
本流ヤマメやニジマスを瀬の中でヒットさせること。
長い事やっていた釣りではあるけれどやればやるほどその奥の深い世界に填まって行く。
今回は栃木県の鬼怒川本流を選んだ。
超が付くメジャーな河…

続きを読む

九州のヤマメに再会

GW明け、久しぶりに福岡に帰ってきた。
相変わらずの移動であるが、埼玉~福岡の交通機関も、もう慣れてしまったので遠いという感覚はあまりない。
釣り仲間からいつも言われる言葉がある。
『今度は何時、帰ってくるんだ?』
『こっちに何時までいるんだ?』
福岡にいた頃は、関東の仲間に言われ、関東へ行くと九州の仲間…

続きを読む

故郷の川辺にて

  • カテゴリー:釣行記
久々の更新です、お待ちいただいていた皆様へは大変お待たせいたしました。
関東で元気に暮らしています。
今回は、短編をまとめてお送りいたします。
まずはここから。
再びこの場所で釣りをするとは考えた事も無かった。
何を釣りに来たという訳ではなく、此処で情熱を向けていた時代を、ただただ懐かしく思い出す。
日…

続きを読む

始まりと別れに

4月、冬の固く閉ざした清流域も一雨毎に温もり、命は息吹を取り戻す。
夜風に柔らかさを感じるようになった時、僕のシーズンは静かにやって来る。
気持ちの変化。
今まではこの釣りにオフシーズンなど無く周年追い求めていた。
ただ、今年のそれは待ち遠しい季節という感覚は無くて。
長い間気持ちが向かなかった。
という…

続きを読む

早春、未知の渓へ

待ち遠しかった春。
今年は釣果を求めない、、フリーになった僕に
「釣らなければならない理由」など何処にも無い。
そして更に自分の求めて行く世界を追求して行くだろう。
この春、幾つかの発見があった。
その一つが忘れ去られた渓での野生との出逢い。
これが筑後ヤマメの原種の姿ではないか?と思えるほど個性的なパ…

続きを読む

契約終了のお知らせ

  • カテゴリー:釣行記
現在活動休止中でございますが、私、関根崇暁は2015年12月末日をもちまして株式会社BlueBlueとの契約を終了致します。
fimo規約上、契約メーカーが無いという事でアドバンス枠からも外れる事になります。残念に思われる方も居るかもしれませんが、私自身は此処で沢山の記事を書きましたし、良い仲間とも出会うことができま…

続きを読む

筑後川シーバス 川ジグ

夜になると肌寒くなった。
それは有明鱸の釣りがもう間もなく終焉を迎える事を意味している。
終わるなら終わりを確かめに行く。
これも毎年の事、筑後川というフィールドに通い10年それを繰り返してきた。
求めているものは記録的な大型を釣りたいというものでもなく。
沢山の鱸を釣りたいというものでもなく、このフィ…

続きを読む

オイカワ釣りの季節

青く澄んだ秋の空。
少し冷たい風が吹き始めるとオイカワ釣りに行きたくなる。
この釣りは僕にとってはトレーニング的な釣り。
単純な釣りの中にもリズムや戦略がずれると苦戦することがあったりして釣りの一つ一つを丁寧に正確に出来ているかを知るバロメーターでもある。
フィールドは身近な場所、特別な場所ではないけ…

続きを読む

釣り人にしか見えない 小さな世界

ススキの穂が顔を出し始めた。
彼岸花が咲き始めた。
楽しかった夏が駆け抜けて行き、静かに秋の気配が至る所に顔を出し始めている。
今年は渓流のルアー釣り熱が再燃したり、清流鱸が忙しかったりであまり行けてないフィールドがあった。
イトトンボが舞う小川だ。
ここにはオイカワのフライフィツシングにも、子供の水遊…

続きを読む

山時間の楽しみ方

盆が開けた頃にいきましょうか?
そんな話が出たのは1ヶ月くらい前。
釣りは忙しなく過ぎる時間が多いけれど、少し違う使い方の話。
渓流釣りは単独釣行が多いけれど今回は3名が集まり渓に入る前のヤマメシから始まる。
沢の水で冷やしたトマトやきゅうりをかじりながらノンアルコールビールで乾杯。
釣り談義に花が咲き…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ


【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ