プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2023/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2022年11月 (8)

2022年10月 (10)

2022年 9月 (5)

2022年 8月 (8)

2022年 7月 (7)

2022年 6月 (10)

2022年 5月 (8)

2022年 4月 (9)

2022年 3月 (10)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (10)

2021年12月 (6)

2021年11月 (9)

2021年10月 (6)

2021年 9月 (9)

2021年 8月 (9)

2021年 7月 (13)

2021年 6月 (8)

2021年 5月 (9)

2021年 4月 (10)

2021年 3月 (11)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (7)

2020年11月 (18)

2020年10月 (12)

2020年 9月 (13)

2020年 8月 (10)

2020年 7月 (14)

2020年 5月 (4)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (12)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1442
  • 昨日のアクセス:1098
  • 総アクセス数:20037544

2008/3/14 荒川

最近は同年の友達に相談を持ちかけられることが多かった。

27歳という絶妙な年頃にして人生というものをより深く考えるようになるらしい。

特にこの歳は最高レベルの就職難を乗り越え生きてきたヤツばかりだ。

皆、悩みは尽きない。

 

仕事が上手くいったと思ったら私生活が崩れたヤツ、社会に馴染めたもののどこかに違和感を感じ自分探しをしているヤツ、

今の自分に満足がいかないながらもどうしたら良いのかわからず彷徨っているヤツ。


そりゃ誰だってそうだろぅ。

お互い様だ(笑)


この日もまた1人。

もはや僕は誰一人としてその悩みを解消してあげれるようなアドバイスは一つもできなかった。


それでも安い酒を片手に今の自分の考え方だけは一生懸命伝えようとした。

大それたもんは一つもない。

その中で使えるもんは使ってくれ、そんな感じだった。

 


中途半端にアルコールが入ったせいか家に帰るとものの5秒で眠りについた。


喉が渇いたせいでムクっと起きた未明。

身体を起こすといつもの癖でつけっ放しにしてたパソコンで潮を見る。

 

ダラ上げか・・・

 


この時点でまた寝るという選択肢はなく上着を抱えて車へと乗り込んだ。

 

一路、荒川を目指す。

 

 

そのどこへいくか。

ダラ上げで試したかったポイント。


恐らく手前の潮が上下とも素直にゆっくりと下流方向へ流れていてくれてるだろうポイント。


水辺へと出る。

 

ゆったりとした下流方向へと流れる潮。

何時からこの状態だったのかわからないがとりあえずつけっ放しにしてあったヨレヨレを放ってみる。

 


落とすラインを変えながらキャストしてしばらく。

着水時にフケたラインを張ったと同時にバイトが出た。

 

バイトは出たものの乗せれずにそのまま引いてくる。

 


反応はない。

 

 

これはかなりレンジが上なのか。

 

 

しかしながら水面にベイトの反応は見られない。

 

すぐにルアーをレアフォースにかえる。


恐らくバイトが出たのは上から3,40cmのレンジ。

ここにレアフォースを合わせていく。

 


数投目。


着水からレンジに到達させてゆっくりとバイト地点へとスローなアクションで流し込んでいく。

バイトの出た流れと地形変化に差し掛かる。

 

 

 

 

グッ・・・!

 

 

 

 


ゆっくりながら流れの中で出たラインスラッグを通して重みが伝わってくる。


これはシャープなアワセをしたら間違いなくすっぽ抜けるパターン。

 


重みを感じながらフックが刺さるところに乗っかるとバットでフックをフトコロまで詰めていくイメージ。

 

 


お?これはちょっといい魚か?

 

しっかりとフッキングしたところでドラグを少し開けて寄せてくる。



(83cm)

うわ~ まさかの

 


口の中を覗くとまばらながら白くなったアミゲロと2匹の10cmちょっとくらいのベイトフィッシュが喉元を入ったり出たり・・・。

結局飲み込んでしまい何かわからずだったが、かなりベイトフィッシュ寄りのコンディションとみた。

 

 

流れは変わらずゆっくりとした感じ。

このクラスが活性が高く浮いてたとすれば次に出るかもしれないヤツも期待が持てる。

これが大きな群れならかなりの期待度だ。

 

沈めずに表層系でいく。


ルアーはコモモ。

 


少し離したところへ何投かし、先ほどと同じバイトラインに変える。


ルアーの入射角度が深い状態で何度かそこへ入ったがバイトがでない。

あの一発だけしか取れないのか・・・。

 

今度は浅い角度でしっかり泳がせてみる。

良い角度でそのラインに入った。

 

 

 


ゴンッ・・・!!

 

 

 


でたっ


ギューンとロッドが入り、F0が鳴る。

 




(78cm)

かなり身体のコンディションはよさそうな個体。


こりゃヤバイな~ 祭りか?

とかなり期待したが・・・


その後はまったくバイトがでない。


レンジを下げヨレヨレ、ローリングベイト、クルクルと探ってはみたがかすりもしない。

ん~これだけじゃないはずなんだが・・・。


わからない。。

これ以外の魚に合わせていくことができない。

 

潮は若干下の潮が緩んだ程度。

それが合わせずらくさせている原因か。


 

「使用タックル」
icon
ロッド:
ダイワ・morethan ブランジーノ87LML


 
リール:
ダイワ・イグジスト3012

ライン:
東レ・シーバスPE エフゼロ 20lb  1,2号
iconicon
iconicon




+ショックリーダー
東レ・トヨフロン スーパーL‐EX 6号


使用ルアー:

アロウズ・レアフォース
 

ima Komomo SF125
 

邪道・ヨレヨレ icon

タックルハウス・ローリングベイト77 


邪道・クルクルカウンターアタック22g


バッグ:
MAZUME・レッドムーンウェストバッグ


ライト:
PETZL(ペツル)・ティカXP

 

コメントを見る