プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/3 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:139
  • 昨日のアクセス:474
  • 総アクセス数:626619

QRコード

リーダーの長さで変わる感覚

ドリフトの釣りに於いて、PE+リーダーのラインシステムはリーダーの長さや太さの選択でU字の軌道をある程度コントロール出来るのが魅力。けれども、ルアーを操作する釣りではまた話が変わって来ます。





東京湾でのビッグベイトゲームの後にタックルについて紹介されていた動画なのだけれど、コメント欄でちょっとだけ引っ掛かったのでそれに関連するお話、、、。


正月は1日から仕事なので、その前にジャーク初め。



ラグレスボロン73DTとこのルアーとの相性はすこぶる良い。が、心得のあるアングラーの感想は「もう少し柔らかいロッドの方が良いのでは?」。

まさに正解。でも、それ以上があるのがこのルアーの凄い部分。それを引き出すにはこのロッドである必要があるから使っているんです。



リップレスミノーのジャーキングはルアーのヘッド部で掻き分ける水流を感じ、ベリー部ではレンジを把握する為の水圧を感じる。
ロッドに関しては負荷の掛かる部分とティップの収束スピード、リールを含めたトータルな部分ではロールの回数なども把握する。
ラインシステムは時として弊害にもなるが、PEやリーダーで場合によっては水流を味方にも付ける事も。


リーダーの長さや太さ、素材が釣果にも影響が出るのはジャーキングやドリフトも同じです。ドリフトの釣りはリーダーの長さや太さ、素材でルアーの軌道が変わる。ジャーキングはダートが天と地ほども変わります。

こんな動画があるのをご存知ですか?



自分もリーダーの長さは60cm程。周りのジャーキングで釣るアングラーにもそこは徹底してもらっています、、、というか必然的にそうなる筈。リーダーの長さを適当に決めている人は多いのではないでしょうか?実は操作する釣りに於いては釣果の別れ目になる事も。


自分もSOPMODは触った事があります。かなり良い竿だな、と思いました。ジョイント系を安定して投げる為の曲がるブランク。そのブランクとジョイント系ルアーの操作を考えればリーダーが短くなるのは必然。
結局はロッド、リーダー、メインラインからのパワーをルアーにどれだけ送り込むのかが重要で、例えば竿が硬くなればリーダーを長くしてパワーを弱めなければならないし、逆も充分に考えられます。


ドリフトの釣りであれば立ち位置を変える事でカバーは出来ますが、ジャーキングではリーダー選びは完全に自分のセンス。
ただし、そこには使うべきルアーが在ってこそ。どれだけそのルアーを理解しているか、理解力を問われると言っても過言ではないです。



自分は超ピーキーセッティング。柔らかさが必要な時は手首でカバー。リーダーの長さは60cm弱。



リールのギア比も同じです。最初の動画で確か「好みに合わせて、、、」と衣川さんは言っていたと思います。しかしそれは「好みのギア比で良い」ではなくて「好みのルアーに合わせたギア比」という事。
ジョイント系のビッグベイト、ジャイアントベイトはリーリングとロッドの入力をミックスさせてダートさせる事になります。そのルアーにギア比が合っていないなんて論外、、、です!

例えばクラッシュ9、ゴーストはヨコヨコでオーバーハングの下に入れたりテトラや護岸にぶつけてリアクションを狙うでしょう?それが魅力だからオークションでア◯みたいな落札価格になっている訳で。

って言うかそろそろ価格が落ち着いても良いと思うんですが?笑



しかしたかがリーダーの長さと言えども適材適所ですね。例えばロングリーダーシステムもフィッシュマンのロッドの様にファースト気味なロッドのブランクをフルに使う上では良い手助けにはなる。ただそこまで求めなかったり、ロッドのテーパー、キャスト技術によっては必要が無い場合も。

フィッシュマンも良いですよね。ロングリーダーを想定したガイドのリング系がセットしてある所なんて、飛距離を求めつつ好きな人には堪らないテイストなんでしょうし。





1月2日の晩飯。爆
スープパスタです、コンビニの。嫁さん達は買い物で忙しいみたいで。泣


以前はパスタというとミートソースばかりでした。ただ嫁さんに「他のパスタを食べないなんて損してるよ!」と言われて色々と食べたんですが、確かに美味しかった。笑

男性の好きなパスタランキング1位はミートソースだそうですよ。
「◯◯じゃないと釣れない」ではないですが、何事も保守的だと損をするかもしれませんね。


リーダー、リールのギア比、、、選び方はアングラーに委ねられる時代です、、、かも?

まぁとりあえず、今年も釣りを楽しみましょう!


では。


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

久々の釣りに
23 時間前
BlueTrainさん

下げのコノシロ
3 日前
こいのぼりさん

意味わからない釣行
4 日前
ひびき さん

ぼちぼち釣りにいきます。
5 日前
登石 直路(nao)さん

クロソイ釣りとまさかのセシウ…
5 日前
ケンスケさん

何が過程で何が結果か
6 日前
有頂天@さん

バレンタインとバチ抜けの関係
12 日前
rattleheadさん

真冬のパターンを探して 〜ス…
18 日前
ねこヒゲさん

一覧へ