プロフィール

有頂天@伝助

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:44
  • 昨日のアクセス:421
  • 総アクセス数:1155204

QRコード

人間の欲とは。爆

諸々あってヒデさんから「ビッグベイトの魚を探して欲しいんだけど」みたいな話が。


さて、何処に居るか…以前はホームエリアの5河川くらいは状況を把握していたのだけれど、「欲」が少なくなった事と若い子に気を使う様になったので、今の時期に良さそうな河川の状況を把握していない。

ただ、若い子に話を聞いてみるとイマイチだそう。

とりあえず電話じゃあアレなので合流してみたんですが、都合の良い事に合流先にビッグベイトの魚が居ました。爆


何故か水温がそれなりなのが不思議だったけれど、色々と考えてみると納得が出来た。

…という事は…偶々の魚ではなくて、そのエリアで生活のパターンが出来上がっているという感じ♪



1匹、デカい魚をバラしてから合流したヒデさんが70半ばを釣り上げる。ヒットルアーはアーマージョイント190。


時間が経つ程に状況は悪くなっていったが、その先に向かうであろうエリアは想像が出来る。そして、干潮時に居着くエリアは今、居る場所。



割と狭い中で動いているな、という感じ。数も居るので完全に狙い撃てるし、パターンもバッチリ掴んだ。



ただ問題は…そのヒットパターンが好みでない事。爆


もう、昔から散々獲ったパターン。それに、無闇矢鱈に鱸を釣るのもどうかな?と感じるお年頃でもある。



「どうせなら自分の釣りだけの魚で良いんじゃね?」みたいな。


自分の釣りで1匹釣れれば大抵は満足してしまう様になり、ハイシーズンはまだ50匹ちょいしか釣っていません。
多いと感じる方も居るかもしれませんが、サッパ付きの明暗に居着けば一晩で10匹は堅い(サイズは下がる)ので、少し小慣れた人ならむしろ少ない数。ホームには1箇所、そんな明暗部があったりするのですが、その場所だけでも千は行かないまでも軽く数百匹は釣っている感じ。今更その魚を追うかどうか?みたいな話にもなってしまいます。



今年は間違いなく過去最強に釣っていない秋だと思うのだけれど、その1匹に満足してしまうのでついついソレで良しにしてしまう。

しかし、後から見返してみると「もうちょい釣っておけば良かったかな…」と欲が出るのが人間。




ただ、やっぱりその日はお腹いっぱい。




ヒデさんがまだ釣ろうとするので「へ?別にもう良くないですか⁈」と一言。

まだやりたそうな雰囲気しか無かったんですが、「まぁ止めとくか」とご納得の様子。

しかし恐らく今日辺り「もうちょい釣れば良かったな…」と欲が出ている事でしょう。笑



「今年は打率が良いなぁ…」と言うヒデさん。思わず心の中で「(ガイドが良いんだよ…)」と言ったつもりが、どうやら口から出ていたらしい。爆

下流域だし、釣った者勝ちですかね?とりあえず週末までに若い子達には楽しんでもらいたい。



不規則な暖かい水に付いている感じ。かなり目から鱗だったな、と。完全に狙い撃てます。

まだまだ学びしかない。


コメントを見る