プロフィール

有頂天@伝助

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:1170
  • 総アクセス数:1197661

QRコード

ビッグベイトが担う役割


先日のソルトウォータールアーニュースでも「ビッグベイトにチャレンジします」という方も居らっしゃいましたね!



間もなく訪れるハイシーズン、確かにビッグベイトにチャレンジするには良い時期。ホームエリアでも(ですら)むしろビッグベイトの方が簡単に釣れる事もあるくらいです。


さて、そんな派手な時期は別にしてビッグベイトが担う役割を主観で書いてみたいと思います。



ビッグベイト好きには欲求を満たすど真ん中なストレート。ですが、自分の様な「なんちゃって」には別の役割があります。

普段のスタイルは自然河川の暗闇ウェーディング。
残念ながら特定の流域より上は極端に水量が減って、魚は居るのですが1人がエントリーすれば満員御礼状態です。

そうなるとタイドエリア中心の釣りになる。


潮位変動が著しいタイドエリアは、ある意味では魚の行動パターンを把握し易い。もちろん、魚の行動を阻害する様な釣りは禁物。様々な事に注意を注げばそのエリア内で捕食行動に出るタイミング等、パターンが見えて来ます。


そんな中でビッグベイトはどんな役割を果たすのか?


魚の生活リズムに合わせルアーでアプローチする。それでも、どうにもやり切れない事が出て来る。そんな時、ビッグベイトの魚を寄せる力が大きな武器になったりします。


本来ならば捕食行動に出る条件が整っていないタイミング、更には通過するだけだった筈の魚、回遊の群れの居着く時間が長くなる…ビッグベイトを使う事によって今までとは違う釣りを展開出来る様になります。




「ビッグベイトを投げないと見えない世界」

例えばそんな言葉を動画で聞いた時、どう思いますか?自分だったら…忖度無しに言ってしまえば「またボートかよ」です。

ただ、冷静に考えてみるとどうでしょうか?

撮影ともなればやれる場所は限られる。自分もビッグベイトは普通に使いますが…ハイシーズン以外で釣ろうとすれば条件面で「映像に出したくないな」と思える様な場所ばかり。そうなるとボートシーバスは撮影にはうってつけと言える。


ビッグベイトで釣れる場所はかなり多い。


釣れない理由は簡単です。やっている事が間違っているからです。

例えば…昼間のボートシーバスと夜の河川の釣り。同じビッグベイトでも釣れる使い方は天と地ほども違ったりする。にも関わらず動画を観てビッグベイトを始めた人が、動画と全く同じ事を地方の自然河川でやればどうなのか?


釣り続けられる訳がない。


秋にビッグベイトを始めてみるのはかなりお勧め。
しかし、ハイシーズンのビッグベイトゲームは2〜3年もやれば物足らなくなり、秋以外でもビッグベイトを使いたくなる筈です。




問題はルアー選び。

ボートシーバスや東京湾の様に魚数が半端ない地域、そんな中で競争の原理でバイトが出る状況だと地方の河川は参考にならない事も多い。

そうなると地元のビッグベイター達の情報発信がかなり重要になって来ます。仕事の絡みもあるので難しさもありますが、とにかくしっかりと釣っている事、そしてそのスタイルを見て周りが憧れを持つ事。

ルアーの大きさに関してはビッグベイトを投げ続けるとバグってしまいますが(笑)、現実面で2ozくらいのビッグベイトで釣り続ける事も重要なのではないかと思います。これからビッグベイトを始めようとする人にとって扱い易いサイズで釣れるという事は…かなりの安心感に繋がると思います。爆



ホームエリアでもビッグベイトを投げる人が増えた印象があります。自分、普段は人が来ない場所でひっそりと釣りをしていますが、偶にメジャーポイントと呼ばれる場所に行くとビッグベイトをぶら下げている釣り人を見かける様になりました。

正直言うと「そこじゃないんだよな」ですが、是非とも投げ続けて欲しいと思います。
釣れなければ場所が悪いかルアーが間違っているか、使い方が悪いかの三択。投げ続ける事で違う世界が見える様になります。

逆に言えば「違う世界が見える様にならないと釣れない」とも言えます。
1人でやると時間は掛かります。それが無理なら誰かに師事しても良いかもしれません。



ビッグベイトを投げ続ければ前に進む事が出来ます。
ルアーフィッシングをやる上で「より大きなルアーで釣りたい」という気持ちは至極真っ当、ある意味では本質の一つであると言えます。

ビッグベイトだけ投げ続けなきゃいけない訳じゃないです。例えばハイシーズンであれば1匹釣るのは簡単でしょ?だったら1匹釣ってからビッグベイトにシフトするのも悪くはない。


来年、1年間を楽しむ為に1シーズンくらい余裕を持っても良いと思います。


見える世界が変わる。それがビッグベイトの役割。



コメントを見る

有頂天@伝助さんのあわせて読みたい関連釣りログ