プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:697
  • 昨日のアクセス:1097
  • 総アクセス数:553371

QRコード

根に潜られた失敗談

先日、タイトル通り魚に根に潜られました。


fimoライター企画の採用には高い基準が設けられていたようですが、自分はサーフの釣りは幾らか得意ですが、他は高いレベルには程遠いものでして…


ライター登録後2回目にして早速失敗談ネタで行きます。笑



僕のメインフィールドであるサーフが大荒れだったこともあり、港でライトタックルを使用した「なんでも来い!」的なスタイルで昼夜問わずに宮城県の港湾で釣りをしました。


釣果はメバルだったり




アジだったり


ヤリイカ?だったり


ヒイカだったり。(地元の方向けで一応書いておくと例の先日立ち禁止になったポイントではありません。イカは割とどこにでもいますので。)


同行者のTはミニマムタコまで??


こういった魚達相手にしていたものですから、突然デカイのが来ると驚きます。

その結果、根に潜られました。


その魚は恐らく40ちょいのアイナメなのですが、デイの時間帯に目視で確認した藻の脇にキャストしてワンアクションでヒット。

問題だったのはヒットポイントと自分の間には船と海底のアンカーを繋いだロープが水深2mのちょうど中層辺りに斜めに張ってあり、なおかつ少しでも横に走ったら即藻に巻かれるという条件。掛けたらすぐに根から離して魚を浮かせるゴリ巻きは必須。


そもそも1000番のリールを使用したライトタックルでこの立ち位置からそのピンを狙うのは厳しかったのですが、試しに投げてみたら掛かってしまったんですね。


何もできずに潜られた直後はまぁまだ取れるだろうと思っていたのですが、出てくるのを待つうちにフックアウト。

巻かれて最後に引っこ抜いた藻の中に魚がまだ付いるかもと淡い期待もありましたがネットに入ったのはただの藻でした。。



気を取り直して釣りを再開してもアナハゼやらリュウグウハゼのオンパレード。


そんな時にヨロイメバルが釣れてくれてちょっとだけテンションが上がったりするもやはり満足はできず。




そこで後日、アイナメリベンジのためにライトゲームロッドからロックフィッシュロッドに持ち替えて出直したもののこのサイズ




いやー、楽しかったのですが……

やはりあの魚を取りたかったなあと。
冷静に立ち位置の取り方やら掛ける位置やらもっと考えていれば取れたはず、、



と反省していた所、そんなことは考えていなかった(であろう)同行者が50に迫る1.700gサイズをキャッチ。。

上が同行者で下が僕の魚。この貫禄の差…



このあたりは後日リベンジですね!




今回自分はやらかしてしまったのですが「あんな記事あったな」と僕と同じ結果になる前に思い出して頂いてどなたかのお役に立てれば幸いです。



コメントを見る

第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 (2013-02-18)

登録ライター

用語説明ページへ

まだ柔らかい北西の風
9 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
14 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
22 時間前
登石 直路(nao)さん

サーフのポイントの選定と流れ…
24 時間前
BlueTrainさん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

サーフフィッシングで貴重な体…
1 日前
ケンスケさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
8 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ