プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:133
  • 昨日のアクセス:522
  • 総アクセス数:582350

QRコード

サーフフィッシングで貴重な体験ができた

先日に気まぐれで向かった鹿島灘へ再び遠征。
 
今度はいいタイミングに当たって結果はこの通り…
 
後は省略。3日間でヒラメ9枚とパンパンのシーバスが沢山釣れました。
 
魚が沢山いる時の面白いところはハマっているルアーや釣り方、合っていないそれの違いがはっきりと分かること。
 
そもそも反応が少なくなりやす…

続きを読む

【理想的なシンペンに出会えた】フリッド125S

最近すっかりフリッド125Sにはまっています。
遠浅サーフでのヒラメ釣りメインにして数年。
その中で「飛んで、着底が明確で、シャローをゆっくり引けるルアーが欲しい」なんてことは常々考えていたことです。
前回の記事と重なるのですが、サーフヒラメは基本的に一旦ボトムを取ってからがスタート。ボトムからの距離…

続きを読む

情報と先入観ゼロの無計画遠征。

先日、5分で即決して遠征へ。即荷物を車へ詰め込んで深夜に宮城から南方面へ出発。朝マヅメのタイミングでちょうど着くであろう鹿島灘サーフから始めてあとは自分の感覚と気分で釣りをする行き当たりばったり作戦。
 
帰る日も行き先も未定で、あるのは金銭的な制限のみ。笑
 
 
 
というのも、最近不調なホームエリア…

続きを読む

タックルを固定する意味合い

以前に書いたジャンプライズのツーリミット93のインプレは今でもアクセス数が多めで、そこからもロッドの注目度が伺えます。
以前のログ:
「ツーリミット93をサーフヒラメ目線でインプレ」
この時の結論としては自分には合わないというものでした。
軽い負荷でも一気に曲がってバットの強い部分が働いてしまうためな…

続きを読む

合わせない方がバレない。かもしれない話

僕のホームフィールドの宮城サーフはマゴチの魚影が非常に濃いエリアで、時合いなら時速10本ペースで釣れ続いてもそう驚くことではありません。
そんな釣り場であるからこそ、僕でも経験値が浅いうちからヒラメとマゴチの釣り分けを意識するようになりました。以前にfimoや雑誌でご紹介したことがあるものです。
そのよ…

続きを読む

2018-2019

明けましておめでとうございます。
先日、モンスターハントすべく千葉県に遠征しました。
先日とは言っても年を越してしまったので、もう昨年末になるのですが…
3日間向こうで釣りをしたのですが、サーフの地形がちょっと埋まっている状況とのことで、ホームと似ている雰囲気。
宮城ならこうやるんだけどな…と手探り状態で…

続きを読む

ベストフィッシュTOP5 2018

今年のまとめに去年も書いたベストフィッシュTOP5を書きます。
早速…
【第5位 】ホシザメ
まだログも書いてませんが、年末に房総遠征をしました。一応ヒラメもマゴチも釣れましたが、初魚種のこの魚が妙に印象に残っています。
因みに4匹釣りました。笑
【第4位】色々あった後のヒラメ
1枚目は60位のを顔が見えてからバラ…

続きを読む

アウェイ&ホーム

常磐サーフに続き、2週連続で遠征しました。
今度の遠征先は静岡。
ターゲットはまたヒラメ。
ガイドしていただくのはいつもお世話になっているバディーワークスの佐々木社長。
過去の2回は大荒れでなかなか厳しい状況だったのですが、今回は遠征の前の週は絶好調。4日中3日は天候も良く本命ポイントで釣りができる状況。

続きを読む

常磐サーフ遠征

先日、目黒さんからお誘い頂き、秋の砂コロに参加するためにホームの宮城を離れて常磐サーフへ。
このエリアは今年の6月に初めて行って今回で3回目です。
過去には完全に返り討ちにされたこともありますが、ある程度ポイントや釣りの内容を知った状態で挑める今回は釣る気満々。
ガイドは毎回お世話になっていて、よく宮城…

続きを読む

私の平成最後の夏

fimo釣りログキャンペーンのお題が「平成最後の夏」とのことですが、今年も釣りばっかりしましたね。
「こんな暑いのによく釣り行くね」なんて事はよく言われますが、気温とか関係ありませんよね?
問題は気温以上に虫。
大っ嫌いなヤツらとの格闘をしながらの藪漕ぎをしてリバーシーバスを狙ったりしましたが、あまりにも…

続きを読む