プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:102
  • 総アクセス数:135600

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

ライトタックルのラインセッティング


皆さんこんにちは。

茨城県の鈴木貴文です。


いよいよ冬ですね。

冬といえばライトゲームが楽しい季節☆

今日はベイトタックルでライトゲームをする際のラインセッティングについてお話しします。


まず私が普段ライトゲームで使用しているロッドが、

・Fishman / Beams inte 7.9UL

・Fishman / Beams 6.6UL(プロト)です。

リールはSHIMANOのアルデバランBFS XGを愛用しています。

そして、スプールを社外品に変えています。


それがこちら。




syeudjb6cahobz5i59xi_294_228-46081c37.jpg



http://www.avail.jp/products/ms_16ald15r.html


Availのマイクロキャストスプールというスプールです。

私が使っているのは深溝の方。


このスプールなんですが、とにかく軽い。

純正スプールと比べると、なんと


2.6gも軽いんです!


セッティング次第ではベイトタックルで1g以下を普通にキャスト出来るという驚きの性能。


私は主に2.0〜5.0gのプラグを用いたメバリングに使用していますが、物凄く快適です。


ラインのセッティングですが、PE0.6号を100m巻き、リーダーはフロロショックリーダーの4lb〜6lbを2ヒロ程の長さで組んで使用しています。


何故PEラインを100m巻いているのか。

これは、スプールが軽い分、オーバーランによるバックラッシュを起こしやすいためラインの重さでピーキーさを抑えたセッティングにしているからです。

ベテランの方ならより少ないラインでも扱えると思いますが、まだまだ自分はこの手の釣りに関しては勉強中の身なのでピーキーさを排除したセッティングにしています。

このセッティングでも2g以上であればスピニングと同等の飛距離が出ています☆


j9925d8gtcnvnocr23cx_480_364-95a3bdfa.jpg


tz2ye36ufanwbbfgppsm_480_361-9948a3d4.jpg





そして、私が使用しているPEラインはコチラ。


87vhfb5g5y59bjk3hu45_400_400-a087891e.jpg


PEライトゲーム ホワイト。

http://yamatoyo.com/products/pe-light-game-white/


強度や使いやすさを備えているのは当然のことながら、ライトゲーム用のPEラインでは珍しい150m巻きという点にも注目して頂きたいです。

スピニングでもベイトでも、使い方・下巻き次第で50mで3回、75mで2回使えるお得なラインなのでオススメです。


ちなみに私は、

100mは社外スプールに巻いてメバル・アジ等のライトゲームに、

残りの50mは純正スプールに巻いて渓流で使用しています(^^)



夜はガッツリと冷え込むこの季節。

防寒をしっかりして冬のライトゲームを楽しんで下さい☆






7wc9u6uzabdsfbuecy3v_294_138-428aa3f5.jpg

http://yamatoyo.com/


コメントを見る