プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:56
  • 昨日のアクセス:63
  • 総アクセス数:279867

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

2019年・最後に現れたモンスター

皆さんこんにちは、茨城の鈴木です(^-^)
2019年もいよいよ終わり。
アッという間の1年でした。
今年は、
長年待ち望んでいたレジンシェラー200m巻きも出来上がり、安心して外洋の釣りが出来るようになりました♪
とにかくサーフで自己記録級のデカいヒラメを獲るためにどうしても欲しかったこのライン。
そして先日、ついに…

続きを読む

冬の釣行に備えて

こんにちは。
北海道の小川です。
北海道は各地で初雪の知らせがあり、とうとう冬が訪れたようです。
落ち葉が多くこの時期のルアーフィッシングは落ち葉との戦いにもなります。
北海道は朝の冷え込みがマイナスになっても渓流アングラーは川が結氷しない限り釣りをする事が出来るので、雪が降っても状況を判断し釣行をす…

続きを読む

フロロショックリーダー。

こんにちは。
フィールドスタッフ佐藤です。
朝晩が冷え込み秋本番といった感じです。
ホームの山陰では汽水湖のハゼパターンを楽しんでいました。
サイズこそド級は出ないもののしっかり答えが返ってくるゲームで楽しめました。
さて、今回は使用しているリーダーについて。
ボトムの釣りやリフト&フォールの縦の釣りが多…

続きを読む

大分seabass10月の状況

皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
だいぶ夜を中心に冷え込んできましたね。
私の居住地である大分県も九州とは言え、流石に本当冷えるなと思うことが多くなったように感じます。
そろそろ皆様も防寒をしっかりしてフィールドに向かって下さいね。
実際私は風邪をひいてしまいました・・・。
さて、…

続きを読む

太いPE太いリーダー

どーも島根の川本です
 
21日に投稿する予定を忘れておりまして・・・・・(滝汗)
 
で今回はタイトルにある「太いPEと太いリーダー」これについて
 
私、シーバスではそこまで太いシステムにする事はないんです。
 
PE1号にリーダー20lbを基本に秋や磯ではもう少し太く程度でやってますが、
 
ロックフィッシュだと割と…

続きを読む

ついに!待望のアレが・・・

こんにちは、茨城の鈴木貴文です(^-^)
いよいよ秋めいて来ましたね!
少し前まで半袖で夜釣りをしていたのに、
最近ではもう長袖じゃないと肌寒くて釣りになりません(笑)
さて今日は皆さんお待ちかねのあのラインについてお話したいと思います(^-^)
◇もはや定番化?◇
ベイトタックルでシーバス・フラットフィッシュ・ト…

続きを読む

渓流トラウトのノット

こんにちは。
北海道の小川です。
朝の冷え込みが強まり、一雨ごとに秋を感じるようになりました。
本州各地では渓流釣りは禁漁期間に入りましたが、北海道はこの時期特別解禁になる湖があったり、ニジマスやブラウントラウトなどの釣りも楽しめます。
海でもこの時期ならではの鮭釣りも楽しめるので釣り人も多くなります…

続きを読む

秋のハイシーズン目前の山陰シーバス。

こんにちは。
フィールドスタッフ佐藤です。
9月も終盤となりいよいよ秋のシーバスハイシーズンとなります。
今年の9月は夏日が続き暑い中の釣行が
続きましたが、それでもフィールドは
一雨毎に少しずつ秋らしく
なってきました。
さて、メインのフィールドは汽水湖。
ドオープンエリアの中でシーバスを
狙います。
オー…

続きを読む

鹿児島遠征記~2019夏~

皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
日中は残暑が厳しいですが、だいぶ夜は涼しくなり、ナイトゲームが快適になってきましたね。
今回はホームの大分県ではなく、先月鹿児島に遠征してきましたので、こちらのお話しをさせて頂きます。
と、その前に・・・
新しく山豊テグスからレジンシェラーの200mが…

続きを読む

素材・特性・使い分け。

こんにちは、茨城の鈴木です(^-^)
今日は、
基本的な事でもあり、重要な事でもある、ラインの素材についてお話したいと思います。
◆どちらが良いか◆
各SNSや店頭イベントでたびたび受ける質問があります。
それは、シーバス釣り初心者の方からの
ショックリーダーは
ナイロン・フロロ
どっちを選べばいいの?
という質問。…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 次へ