プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:432
  • 昨日のアクセス:503
  • 総アクセス数:214484

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

ご挨拶

初めまして。
この度、ご縁がありまして夫婦でフィールドスタッフをさせていただく事に事になりました。
先日のブログを担当していた小川義行の妻で小川貴恵と申します。
私の山豊テグスとの出会いは海での鮭釣りでした。
父親のリールに巻かれていた山豊テグスのPEを使ったのが始まりです。
私の地元北海道では海も川も釣…

続きを読む

初めまして!フィールドスタッフになりました小川と申します。

初めまして
この度、フィールドスタッフになりました小川義行と申します。
私が山豊テグスのラインを初めて使ったのは20年前のエリアトラウトでした。
普段はバス釣りをしていて、冬になれば毎週のように管理釣り場へと足を運び、ナイロンラインのファメルトラウト3ポンドを使用してニジマスの数釣りを楽しんでいました。…

続きを読む

春の兆し。

こんにちは。
フィールドスタッフ佐藤です。
3月も後半。
いよいよ春到来といったところです。
私のホームでも例年通り春の兆し。
シーバスもまずまずといったところになってきました。
一方で、冬から狙っていたクロソイの方は相変わらずパッとしなく厳しい状況。
シーズン的にももう終わりに近いんですが、何とか良い個…

続きを読む

【チヌに用いるライン&リーダー】

皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
3月に入り、だいぶ暖かくなり、フィールドに出やすい時期になってきたように思います。
さて、今回は最近私のホームである大分市内河川でも徐々に釣れ始めた、チヌのお話しをさせて頂きたく思います。
私自身で言えば正直あまり狙って釣る機会は少ないのですが、シ…

続きを読む

ナイロンorフロロ

  • カテゴリー:日記/一般
皆さんこんにちは
山豊テグスの大澤です。
普段磯の釣りや干潟の釣りでリーダーの太さや
ナイロンorフロロリーダーの使い分けは
殆ど気にせずフロロリーダー一辺倒ですが
バチパターンの時はほんの少し使い分けています。
バチが抜出る後中潮のタイミングで釣行する
河川のシーバス釣りではアップで釣りをすることが
多…

続きを読む

リーダーの選択!あなたはフロロ?ナイロン?

 
皆さんこんにちは、九州大分のYAMATOYOフィールドスタッフの河野です。
今こうしてブログの下書きをしているんですが、かなりの雨が降っています。
 
こうして一雨ごとに春になっていくんですね。
そして晴れれば突風という繰り返しです。
 
春になると、魚の活性が上がって来ます。ターゲットが多くなってくるこの季節…

続きを読む

渓流解禁2019

こんにちは、宮崎在住の湯村です。
今回は、宮崎の渓流でも解禁を迎えたヤマメゲームとラインについて書いてみたいと思います。
2019年3月1日、僕のホームグランドである耳川水系・五ヶ瀬川水系・小丸川水系も解禁しました。
今シーズン初入渓は3月3日の日曜日、雨模様ながらまずはお近くポイントにて様子見釣行。…

続きを読む

トラウトライン

トラウトファンの皆さん、、、とうとう渓流解禁となりましたネ!山豊テグスフィールドスタッフの熊本の山田秀樹です。
さて今回は、、、もちろん
トラウトラインについてです。
山豊テグスには現在、、、ストリーム、エリア合わせて5種類のトラウトラインが出ておりますが、、、ナイロンが
「ファメルトラウト」
「ファメ…

続きを読む

ベイトショアジギングのセッティング

皆さんこんにちは。
茨城の鈴木貴文です。
今日は、ベイトタックルでショアジギングをするにあたり、そのラインセッティングについてお話します。
ベイトタックルは今やバス釣りだけでなくソルトウォーターでも馴染み深い存在となりつつある昨今。
ライトゲームやロックフィッシュはもちろん、特にシーバスゲームではすっ…

続きを読む