プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:293
  • 昨日のアクセス:453
  • 総アクセス数:213842

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

リーダーを使い分けて釣りを快適に。

皆さんこんにちは。
茨城の鈴木です。
気候や環境の変化により、
シーズン開幕時期・水温・魚の着き場など、年々その表情を変えていくホームエリア。
自分も今年はちょっと魚を見失いがちになっていました(^_^;)
ホーム河川での開幕フィッシュは
河川上流部でまさかのマゴチというスタート(笑)
ようやく釣れたシーバスも…

続きを読む

北海道の渓流釣行

こんにちは。
北海道の小川 貴恵です。
今年の北海道は異常に暑い日があったり雨が少なかったりと苦戦続きです。
北海道は上川・空知・石狩・後志・檜山・渡島・胆振の各振興局所管区域内の内水面はヤマメ釣りが解禁になり、渇水気味の河川ではありますが渓流には多くの釣り人を見かけるようになりました。
(日高・十勝・…

続きを読む

【初夏に向かう春のリバーシーバスゲーム】

山豊ブログを御覧の皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
私の住む大分市内の日中は夏日になることも増え、徐々に季節が夏へと向かっている印象を受ける今日この頃です。
今回はそんな春から夏へと移行する大分県のリバーシーバスの釣行記となります。
私がよく足を運ぶ大分の河川のメインベイトはイナ…

続きを読む

遅れ気味のシーズン。

こんにちは。
フィールドスタッフ佐藤です。
山陰地方もようやく気温が安定してきました。
今年の春は例年に比べシーバスのスタートが遅れ気味。
昨年と比較すると1週間ちょっと遅め。
それでも着くところには手堅く魚は居る感じで、5月はバイブレーションでのボトムの釣り。
流れの強弱にあわせてウエイトや樹脂や鉄板と…

続きを読む

手軽でエキサイティング!

こんにちは、茨城の鈴木です。
私がホームとしている茨城・福島エリアでも暖かい季節の風物詩が釣れるようになってきました。
それは、『鯰』 です。
この魚、好きなんですよね〜♪
まるで怪魚のようなイカつい雰囲気を放ちながらも、良〜く見てみると可愛らしい顔をしてます(笑)
しかも釣れるのが田んぼが密集する所を…

続きを読む

山陰、春のハイシーズン。

こんばんは。
フィールドスタッフ佐藤です。
4月も半分が過ぎ山陰のシーバスゲームは春のハイシーズンといったところです。
コノシロパターンにアミパターン、そしてバチ。
ポイントによって異なりますがいずれも良いサイズの鱸が期待できます。
基本的に私が行くポイントは流れが釣果の鍵となっています。
ハイシーズンだ…

続きを読む

春の兆し。

こんにちは。
フィールドスタッフ佐藤です。
3月も後半。
いよいよ春到来といったところです。
私のホームでも例年通り春の兆し。
シーバスもまずまずといったところになってきました。
一方で、冬から狙っていたクロソイの方は相変わらずパッとしなく厳しい状況。
シーズン的にももう終わりに近いんですが、何とか良い個…

続きを読む

【チヌに用いるライン&リーダー】

皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
3月に入り、だいぶ暖かくなり、フィールドに出やすい時期になってきたように思います。
さて、今回は最近私のホームである大分市内河川でも徐々に釣れ始めた、チヌのお話しをさせて頂きたく思います。
私自身で言えば正直あまり狙って釣る機会は少ないのですが、シ…

続きを読む

太いラインでも釣れる。

2月ももう終わり。
あっという間に過ぎた2月でしたが気が付けばもうアフターシーバスの時期です。
私のホームである汽水湖でもアフターシーバスが帰ってきている様子です。
ホームの汽水湖では流れが常にある訳ではなく、どちらかと言えば風によって水の動きが作り出されることが多い。
特に冬場からアフターシーバスのシ…

続きを読む

【鹿児島からの遠征者~小原君来分~】

皆様こんにちは。
大分県フィールドスタッフの梶原です。
今回は先日鹿児島の山豊フィールドスタッフ小原君が大分遠征に来られたので、そのお話しをさせて頂きたいと思います。
小原君が大分でまともに釣りをするのは初めてだったこともあり、全力でガイドさせて頂きました。
私も小原君には普段から鹿児島遠征時に大変お…

続きを読む